みなと家族介護教室開催中!
この教室は、介護の悩みや同じ体験を持つ人たちと語らい、無理せず介護を続けられるコツや知恵を学んだり、リフレッシュするための教室です。今年度も5回予定で開催しています。各回の内容は・・・


第1回は7月28日(木)「口腔ケアについて」「いまさら聞けない介護保険制度について」「介護保険サービスそれぞれの特徴について」と題し、港区歯科医師会平尾先生、大阪府歯科衛生士会の間狩みな子先生、区内総合相談窓口の熊谷さん、ひまわりデイサービスの平井さん、らいおん介護デイサービスの海本さん、金山医院デイケアの大西さん、ニチイケアセンター弁天町(訪問介護)の山崎さんからお話しいただきました。改めて制度利用の基本や施設ごとの具体的な内容が聞けて良かったと好評でした。

161228_01a.jpg

歯と認知症、関係ないようで深い関係があることを知り、皆さん興味津々!

161228_01b.jpg

介護保険制度について改めて学ぶことができました。

第2回は10月24日(月)「介護施設のそれぞれの特徴」「笑いでリフレッシュ」と題し、区内総合相談窓口の木嶋さん、ザイオン新大阪(特別養護老人ホーム)施設長の車谷さん、そんぽの家弁天町(有料老人ホーム)の坂本さん、サエラ夕凪(高齢者向け住宅)の林さんにそれぞれの施設の特徴や入所のポイントなどをお話しいただいたあと、落語家の桂福丸さんによる落語で大いに笑ってリフレッシュしました。地元の落語家さんということで終わってからも写真撮影をされたりと、参加者同士が明るく交流することが出来ました。

161228_01c.jpg

一回目に続き、二回目も介護保険制度について(施設)の学びの時間です。

161228_01d.jpg

桂福丸さんの落語にみなさん終始笑顔!部屋中が笑いに包まれました。

第3回は12月8日(木)「体験アロマテラピー」を行いました。講師の中野しのぶ先生によるアロマテラピーのお話しのあと、2人1組でペアになり、お互いの手をマッサージ。
和やかにお友達同士でマッサージする方もいれば、ご夫婦でマッサージする方も。ご主人が恥ずかしそうに奥様の手をマッサージされている姿が印象的でした。相手の体に触れることで体も心もほぐれるのですね。終始笑顔と良い香りに包まれた2時間となりました。

161228_01e.jpg

アロマグッズがたくさん。部屋中とても心地よい香りに包まれていました

161228_01f.jpg

アロマについてのお勉強の時間です。皆さん真剣!

161228_01g.jpg

実際にアロママッサージを行い、冷たい手先もだんだんと温かくなりました

次回、第4回は平成29年1月31日(火)1時半から、港区民センター松竹の間で「上手に付き合うためのストレスマネジメント」と題し、介護者のストレス対処法について学びます。講師は、女性ライフサイクル研修所フェリアンでカウンセラーとして、またストレスや人間関係・コミュニケ―ションに関する講演で活躍されている津村薫先生です。
申込み・お問合せは港区地域包括支援センター(電話6575-1212)まで。
皆様のご参加をお待ちしております!!

(港区地域包括支援センター)

災害ボランティア講座
10月29日土曜日 晴れ

災害ボランティア講座の第2日目を開催しました。
午前中は・・・・
①災害ボランティアセンタ体験ツアーについて
②アルファ米とジップロックでのごはん作り
③ワークショップ「普段から防災を意識していること」「みんなに教えてあげよう♪防災豆知識」
④試食


①では、なぜ、社会福祉協議会が 災害ボランティアセンターを立ち上げるのか・・・、災害ボランティアセンターの役割・機能、そして、災害ボランティアの心構えなどをみなさんにお伝えしました。

20161029_img01.jpg

②では、アルファ米調理と非常時、家にある物でご飯を炊く方法として、各班でジップロックを使いご飯を炊いてみました。

20161029_img02.jpg

ご飯が炊ける間に③のワークショップです。
各班から、普段から意識していることとして、スマホなど予備のバッテリーをいくつか持ち歩いていることや、豆知識として、非常時に無料で出る自動販売機が、全国にコカコーラだけでも6000台あることなど、たくさんのご意見が出ました♪

20161029_img04.jpg

④の試食のころ、ちょうど12時です。
豚汁もあったまり、ご飯と一緒に食べました。ジップロックのごはんは、水加減などで違いがありましたが、「お米を洗っていなくても気にならない」「アルファ米もジップロックもどちらもおいしい」など、いろいろ感想がでました。ジップロックの方法はぜひ覚えておいていただきたいです。
缶詰を入れて炊き込みご飯も可能ですね♪

20161029_img05.jpg

午後からは、日本赤十字社大阪支部の瀬戸先生から、応急処置を学びました。
20161029_img05.jpg
20161029_img05.jpg
20161029_img05.jpg
20161029_img05.jpg

など、災害時にはもちろん、普段から覚えておくと実用的な方法ばかりでした。こうして体験しておくと、座学で学ぶよりぐっと頭に入ってきます。

次回は、ついに、11月5日(土)災害ボランティアセンター体験ツアーです!!!
みなさんに、災害ボランティアセンターの機能、そして、実際に現場で起こりそうな課題を話し合ったり、災害ボランティアとしての視点などを学びながら体験していただきたいと思います。
サロン講座
7月21日 木曜日 晴れ

サロン講座の2回目を、ひまわり2階で開催しました!
今回は、港区保健福祉センター 福永保健師さんに来ていただき、運動による効果のお話と‘いきいき百歳体操’‘ラジオ体操’を実際に体験していただきました。

なんと!50歳から運動をしないと、毎年450グラム程度の筋肉力が減り80歳になるころには、筋肉量が半分になるそうです!

20160721_img01.jpg

では、実際にDVDを見てはじめましょう!!
まずは、準備体操です。
20160721_img02.jpg

次は、おもりをつけてみましょう!

20160721_img03.jpg

片方のおもりの量は1本(200g)だけですが・・・いい感じに効きますね~

20160721_img04.jpg

ラジオ体操の真実!!
誰もが知っている、ラジオ体操ですが~やり方は正しいですか?
動作を確認しながら、1・2・3・4   正確に意識的に動作をすれば、想像以上の運動量になり効果が期待できます。
20160721_img05.jpg

講義終了後に、さっそく 私の地域でも百歳体操してみたいなぁ~との声があがっていました\(^o^)/
3回目は、7月28日(木)13:30~15:30 「ふれあいサロン活動の報告」を港区社会福祉協議会・ひまわり2階で開催します!
男の料理教室
5月31日火曜日 晴れ

港区保健福祉センターで「男の料理教室」を開催しました。
この料理教室は平成9年から、概ね60歳以上の男性を対象に実施されているもので、今回は19名の方々にご参加いただきました。

今年も、港区保健福祉センターの中山栄養士と港区食生活改善推進員協議会「桜栄会」にご協力いただき、行われました。

20160531_img01.jpg

調理前の中山栄養士から、主食・主菜・副菜等をを分かり易く説明していただき、色々な食材の塩分量の話になると「食材によってそんなに塩分が多いんかぁ」と感心するやら驚くやら・・・

20160531_img02.jpg

さて、本日のメニューは
主 菜:ヘルシー和風カレー
副 菜:キャベツとオレンジのさっぱりサラダ
     にんじんの変わり白和え
おやつ:さつまいもとバナナのきんつば

野菜のオンパレード しかも塩分控えめです。

初参加の方は4名おられましたが、常連の参加者ともすぐに仲良くされ、和気あいあいとした雰囲気の中、てきぱきと動かれていました。

20160531_img03.jpg


調理中はもちろん、食事中や片付け・洗い物と続く間も自然と話に花が咲き、楽しそうにされている姿が印象的でした。みなさん、お疲れさまでした~(^O^)

次回は11月に開催する予定です。またのお越しをお待ちしています・・・
研修・交流会
5月20日金曜日 晴れ

ボランティア研修・交流会で、京都市市民防災センターと、びわ湖大津館&びわ湖フレグランスローズガーデン、八つ橋庵とししゅうやかたへ行ってきました。

最高のお天気に恵まれ気持ちも晴れやか、みなさん朝から絶好調~♪

バスの中で、自己紹介や防災クイズをしている間にあっという間に「京都市市民防災センター」到着です。
2つの班に分かれて、地震体験(震度7)・避難体験(ホテル火災)・4Dシアター(地下街での水害体験)をしました。

20160520_pic01.jpg

20160520_pic02.jpg

しっかり研修をした後、歴史ある格式高い建物であるびわ湖大津館へ。ホールでの見た目も素敵なおいしいお食事は最高でした♪♪

20160520_pic03.jpg

お食事のあとは交流会、ボランティアさんによる各テーブル対抗のクイズで盛り上がりました!!

20160520_pic04.jpg

そして、大津館のお隣にあるフレグランスローズガーデンで癒しのひと時・・・❤

20160520_pic05.jpg

20160520_pic06.jpg

最後は、みなさんで生八つ橋づくりを体験しました。

20160520_pic07.jpg

研修・交流・観光・体験と、あっという間の1日♪。

参加者からは、「震度7は分かっていても言葉にならないくらい怖かった。日頃の備えもですが、今苦しんでおられる熊本・大分の皆さんへの思いも深くし、とても有意義だった。」
「お食事はとっても良かったし、他のボランティアさんとの交流は素晴らしいものだった。ローズガーデンとびわ湖の眺めも素敵だった。」などと感想をいただきました。


研修や交流会を通じて、日頃それぞれの場で活躍しているボランティアさん同士がふれあいやさまざまな情報交換をし、その場限りでないその後の関係へとつながっていきます。

新たなつながりが出来た有意義な1日となりました。