FC2ブログ
築港食事サービス委員会
7月4日 水曜日 くもり時々雨

築港地域の高齢者食事サービス委員会にお邪魔させていただき、お弁当の試食と意見交換を
しました。

築港地域では、毎週水曜日の朝に「手作りお弁当」を配食しています。
築港地域内のあわや食堂さんが作ってくださっています。
対象となる方は、独居高齢者や高齢者世帯で調理が困難な方など条件があります。
ご希望の方は築港会館老人憩の家にお問合せください。

お弁当は、冷凍食品を使わない手作り!!おかずもボリューム満点です
とっても美味しかったです(*^_^*)

180704_img01.png

試食の後は、配達する中で気になる事や気をつける点などの確認をして意見交換しました。

180704_img02.png

配達してくださるボランティアさんは、必ず「お変わりないですか?」「早めに食べてくださいね」とお声かけをして見守りも兼ねて訪問しておられます。
辰己会長からも「すばらしい取組みです。いつもありがとうございます」と皆さんに労いのお言葉がありました。

180704_img03.png

築港会館老人憩の家 TEL 06-6577-5371
「見守り相談室」築港地域
6月22日 金曜日 晴れ

「見守り相談室」では支援の必要な方の名簿を作成し、地域での日頃からの見守り活動を通して、災害時の避難支援に役立てていただけるようお渡ししています。

事業が始まって3年。今年度は「孤立させない地域」というキーワードで、名簿の活用方法や地域活動、見守り活動の意味や意義、これからの地域の目指す姿についてネットワーク委員さんや民生委員さんのご意見も伺いながら、順次各地域を回ってお話しています。

20180622_2_img01.jpg

本日は、築港地域のネットワーク委員、民生委員の合同委員会に参加させていただきました。

大きな地震の後ということもあり、ネットワーク委員さん、民生委員さん、地域包括職員が担当の丁目ごとに分かれ、地域で把握している独居高齢者名簿と「見守り相談室」がお渡ししている名簿を照らし合わせ、支援が必要な方の情報の共有や、18日に起こった大阪地震の際の安否確認などについて、みなさん真剣に話し合いがなされました。

20180622_2_img02.jpg

今回の地震で「震災は他人ごとではない」という認識が更に高まっている今、普段からの見守りの大切さ、各団体の垣根を越えて連携していく必要性などを共有し、とても有意義な時間が持てたと思います。


7月は田中地域、港晴地域の民生委員会に伺います。
「見守り相談室」南市岡地域
6月22日 金曜日 晴れ

「見守り相談室」では支援の必要な方の名簿を作成し、地域での日頃からの見守り活動を通して、災害時の避難支援に役立てていただけるようお渡ししています。

事業が始まって3年。今年度は「孤立させない地域」というキーワードで、名簿の活用方法や地域活動、見守り活動の意味や意義、これからの地域の目指す姿についてネットワーク委員さんや民生委員さんのご意見も伺いながら、順次各地域を回ってお話しています。

本日は南市岡地域の食事サービスに参加させていただき、そのあとで行われたNW委員会にてお時間をいただきました。
テーブルには満開のアジサイの花が生けられ、季節感たっぷりです。
上品でカラフルなお弁当は食欲をそそり、具だくさんの手作りお味噌汁にほっこりさせていただきました。

20180622_1_img1.jpg

各テーブルでは18日の大阪地震が話題になっており、こうして元気で顔を合わせることができて本当に良かったと話されていました。

今回の地震に「震災は他人ごとではない」という認識が更に高まっている今、安否確認に役立つ要援護者名簿の活用法の話にみなさん真剣に耳を傾けてくださいました。

20180622_1_img2.jpg

災害時に支援の必要な方を日頃からみんなで把握しておく、つながりを持っておく、そしていざという時にはお互いを気にし合う・・・そういった関係性を作っておくことの大切さを共有ができ、とても有意義な時間となりました。

22日夜はネットワーク委員、民生委員合同委員会に伺います。
「見守り相談室」港晴地域
6月13日 水曜日 晴れ

「見守り相談室」では支援の必要な方の名簿を作成し、地域での日頃からの見守り活動を通して、災害時の避難支援に役立てていただけるようお渡ししています。

事業が始まって3年。今年度は「孤立させない地域」というキーワードで、名簿の活用方法や地域活動、見守り活動の意味や意義、これからの地域の目指す姿についてネットワーク委員さんや民生委員さんのご意見も伺いながら、順次各地域を回ってお話しています。

本日は、港晴地域のネットワーク委員会に参加させていただきました。

20180613_img01.jpg

災害時に支援の必要な方を日頃からみんなで把握しておく、各団体の中でもつながりを持っておく、そしていざという時にはお互いを気にし合い、無事の確認ができる・・・。
そういった関係性を普段から作っておくことの大切さについて共有ができ、とても有意義な時間となりました。

ネットワーク委員さんからもたくさんご意見がでたのですが、「前から思っていたことが言えてよかった」「他のメンバーの考えも聞けて良かった」と感想をいただきました。

22日は南市岡地域の民生委員会に伺います。
見守り相談室
5月24日 木曜日 晴れ


見守り相談室」では支援の必要な方の名簿を作成し、地域での日頃からの見守り活動を通して、災害時の避難支援に役立てていただけるようお渡ししています。

事業が始まって3年。今年度は「孤立させない地域」というキーワードで、名簿の活用方法や地域活動、見守り活動の意味や意義、これからの地域の目指す姿についてネットワーク委員さんや民生委員さんのご意見も伺いながら、順次各地域を回ってお話しています。

5月9日は磯路のNW委員会、11日は池島のNW委員会でお時間をいただきました。
参加してくださった委員さんは、とても熱心に聞いてくださり、日頃の見守り活動の大切さを共有することができました。

20180601_img19.png

20180601_img20.png

6月は南市岡市岡のNW委員会及び池島の民生委員会に伺います。