ラジオ体操
4月4日はれ

三先公園で開催されているラジオ体操に参加してきました。
このラジオ体操は、平成25年度に策定しました『三先地域福祉活動計画』の取り組みの一つです。

201400404_img01.jpg

近隣の人たちと一緒にいきいきとくらし続けることができるか不安である。」という課題に対し、「ラジオ体操をツールとして、健康増進、仲間づくりの和を広げる。」という取り組みがあげられました。
策定会議に参加された障がい者施設『ゆうゆう美波途』と地域の皆さんが一緒になって、4月1日から始めています。(月曜日~金曜日 午前10時~)
今日はあやしい天気だったので、30~40人くらいの参加でしたが、昨日は、小さなお子さんからお年寄りまで100人くらいが参加されたそうです。体操が終わると、障がいのあるメンバーとお年寄りがハイタッチをして「また来週」と言って別れます。ラジオ体操からどんどん仲間づくりの和が広がっていくことを期待しています。
港区社会福祉協議会では、4月以降順次、各地域で地域福祉活動計画推進のためのスタートアップ会議を開始していきますが、地域の方で、「地域福祉活動計画からこんな事業をすることになったよ」ということがあれば、ぜひ、区社協までお知らせください。
スポンサーサイト
<<【子育サロン】うさぎクラブ | ホーム | 【人権研修】視覚障がい者の日常>>