第1回 精神保健福祉V講座
1月24日 金曜日 はれ

精神保健福祉ボランティア講座が今日からスタートしました。
第1回目の内容は、
①「精神の病気について学ぼう」
②「港区の精神保健福祉の現状を知ろう」です。

①「精神の病気について学ぼう」は、区内にある松本クリニックの精神科医 水野由子先生が、様々な症例を分かりやすく読み解きながら教えてくださいました。難しくなりがちな内容を、やさしい言葉でお話しされ、みなさんの頭にもすーっと入っていったと思います。

②「港区の精神保健福祉の現状を知ろう」では、港区保健福祉センターの精神保健福祉相談員の義則和子さんから、港区の現状のお話があり、相談先の窓口も様々あることを紹介されました。自分の住んでいるところの実情ですから、みなさんとても興味深く聞いておられました。

20140124_2img01.jpg

こころの健康や病気について知ることから始めませんか?という呼びかけで始まったこの講座。これをきっかけに、港区のこの地域の中でも生きづらさを抱えた方がおられることをまず知っていただき、少し学んだ知識でもって温かく見守っていただけたらと思います。
そして、更には、精神保健福祉ボランティアグループの一員としての活動に繋がれば嬉しいなと思っています。

第2回目は、「社会復帰に向けてのグループ活動体験」~ミュージック・ケア(音楽の力を感じてみよう)~です。机上のお話とはまた全く違う体験をしていただくこととなります。

またその様子は、くしゃきょん日記でお伝えいたします。お楽しみに☆彡
スポンサーサイト
<<第2回 精神保健福祉V講座 | ホーム | 磯路小学校 第8回 福祉教育 手引き体験>>