FC2ブログ
港区地域ネットワーク委員合同研修会「地域のお宝見ぃ~つけた!」
9月13日 はれ

昨年に引き続き、9月13日(金)午後2時から、港区民センターにて、港区民生委員児童委員協議会、港区地域ネットワーク委員合同研修会「地域のお宝見ぃ~つけた!」~お宝ってなんだ!?~を開催し、200名を超える皆様がご参加くださいました。

20191009_1_img01.jpg


第1部は、ご近所福祉クリエイション主宰 ご近所福祉クリエーターの酒井保先生による基調講演「見守り・居場所・支え合い」。
人口減少・少子高齢化が進展する港区では、従来から高齢者や児童の見守り活動が盛んに
行われており、現在も継承されています。
地域のあちらこちらで行われている居場所づくりや見守り活動などは、人と人との「つながり」を絶やさないための大きな役割を担っていることを会場の皆さんと共に改めて認識し、共有することができました。
また、筋力や体力の衰えから社会性(人間関係やつながり)がなくなるのではなく、社会性が乏しくなることで家にこもることが増え、体力などが落ちていくというお話や、「社会性」は介護保険などのサービスのメニューにはないので、暮らしぶりを振り返り、各自、意識をして「人とのつながりを切らさない」ことが豊かな地域生活を送るための秘訣だと話されました。

20191009_1_img02.jpg


第2部は、「居場所」「見守り」「支え合い」をキーワードに地域の取り組み報告でした。
①「居場所」市岡地域の100歳体操
 キングマンション ランドレック 百歳体操世話人 吉田京一氏
 ふとん館 ひらのや 百歳体操世話人 中西寛美氏
 市岡地域見守りコーディネーター 溝口弘美氏
 港区地域包括支援センター 小笠原麗子

②「見守り」港晴地域の地域見守りマッピング
 港晴地域活動協議会会長 黒川清寿氏
 港晴地域民生委員長 信野房代氏
 港晴地域見守りコーディネーター 河本桂子氏
 港区社会福祉協議会 見守り相談室 荻野和代

③「支え合い」有償たすけあい活動
 有償たすけあい活動会員 笹井栄子氏
 有償たすけあい活動会員 佐知年一氏
 港区社会福祉協議会 地域支援担当 横田栄
 港区社会福祉協議会 生活支援コーディネーター 久保祐一郎


20191009_1_img03.jpg


「人と人とのつながり」が地域の宝であることを「居場所」「見守り」「支え合い」の取り組み報告を通じて皆さんにお伝えができました。
この取り組みが、今頑張って活動されているみなさんのモチベーションにつながったり、参加されている皆さんが自分たちも何かできるかも・・と思っていただけるといいなと思います!!

「つながりを絶やさない暮らし」を普段から意識して地域の宝がたくさんある港区を目指しましょう!
スポンサーサイト



<<南市岡小学校での福祉教育 | ホーム | 異業種コラボ事業 7月現在 経過報告!>>