FC2ブログ
「見守り相談室」築港地域
6月22日 金曜日 晴れ

「見守り相談室」では支援の必要な方の名簿を作成し、地域での日頃からの見守り活動を通して、災害時の避難支援に役立てていただけるようお渡ししています。

事業が始まって3年。今年度は「孤立させない地域」というキーワードで、名簿の活用方法や地域活動、見守り活動の意味や意義、これからの地域の目指す姿についてネットワーク委員さんや民生委員さんのご意見も伺いながら、順次各地域を回ってお話しています。

20180622_2_img01.jpg

本日は、築港地域のネットワーク委員、民生委員の合同委員会に参加させていただきました。

大きな地震の後ということもあり、ネットワーク委員さん、民生委員さん、地域包括職員が担当の丁目ごとに分かれ、地域で把握している独居高齢者名簿と「見守り相談室」がお渡ししている名簿を照らし合わせ、支援が必要な方の情報の共有や、18日に起こった大阪地震の際の安否確認などについて、みなさん真剣に話し合いがなされました。

20180622_2_img02.jpg

今回の地震で「震災は他人ごとではない」という認識が更に高まっている今、普段からの見守りの大切さ、各団体の垣根を越えて連携していく必要性などを共有し、とても有意義な時間が持てたと思います。


7月は田中地域、港晴地域の民生委員会に伺います。
スポンサーサイト
<<折り紙教室 | ホーム | 「見守り相談室」南市岡地域>>