「見守り相談室」南市岡地域
6月22日 金曜日 晴れ

「見守り相談室」では支援の必要な方の名簿を作成し、地域での日頃からの見守り活動を通して、災害時の避難支援に役立てていただけるようお渡ししています。

事業が始まって3年。今年度は「孤立させない地域」というキーワードで、名簿の活用方法や地域活動、見守り活動の意味や意義、これからの地域の目指す姿についてネットワーク委員さんや民生委員さんのご意見も伺いながら、順次各地域を回ってお話しています。

本日は南市岡地域の食事サービスに参加させていただき、そのあとで行われたNW委員会にてお時間をいただきました。
テーブルには満開のアジサイの花が生けられ、季節感たっぷりです。
上品でカラフルなお弁当は食欲をそそり、具だくさんの手作りお味噌汁にほっこりさせていただきました。

20180622_1_img1.jpg

各テーブルでは18日の大阪地震が話題になっており、こうして元気で顔を合わせることができて本当に良かったと話されていました。

今回の地震に「震災は他人ごとではない」という認識が更に高まっている今、安否確認に役立つ要援護者名簿の活用法の話にみなさん真剣に耳を傾けてくださいました。

20180622_1_img2.jpg

災害時に支援の必要な方を日頃からみんなで把握しておく、つながりを持っておく、そしていざという時にはお互いを気にし合う・・・そういった関係性を作っておくことの大切さを共有ができ、とても有意義な時間となりました。

22日夜はネットワーク委員、民生委員合同委員会に伺います。
スポンサーサイト
<<「見守り相談室」築港地域 | ホーム | 「見守り相談室」港晴地域>>