食育とは?
10月21日 土曜日 雨

楽しく食育を学ぼうの講座が港区社会福祉協議会1階フクカフェにて開催されました。
講師は元食育アドバイザーの三井啓子さんです。

171021_1_img01.jpg

171021_1_img02.jpg

講義の内容を参加者のみなさんは熱心に聞いていました。
講義の内容を少し紹介します。
なぜ、朝食が必要なのか?それは、朝食は体の目覚まし時計である。朝食をとると、寝ている間に下がった体温を上げ、体を温める。脳の働きが活発になる。
さらに脳の働きを高める重要な食品は、背の青い魚(アジ、サバ、イワシ、小魚)
大豆製品(大豆、豆腐、納豆、みそ)海藻類(ヒジキ、わかめ、こんぶ) だそうです。


171021_1_img03.jpg

171021_1_img04.jpg

エプロンシアターで食べたものがどのように体に入り、便として排出されるかを教えていただきました。


171021_1_img05.jpg

最後に良い食べ合わせと悪い食べ合わせを教えていただきました。
良い食べ合わせ:からあげとレモン・ステーキとローズマリー
        焼肉と大根おろし・とんかつとキャベツ
悪い食べ合わせ:うなぎと梅干・だいこんとにんじん
        トマトときゅうり・天ぷらとスイカ・うなぎとスイカ

食育は最高の予防医学であり、生活習慣病を予防できます。
頭すっきり、元気はつらつ健康に気を付け体に良い食事をとりましょう♪

次回のカフェナカ企画は11月17日(金)13:00~
   手縫い教室です♪ 皆さんの参加をお待ちしております。
  三井さん楽しい講座をありがとうございました。
スポンサーサイト
<<池島食事会 | ホーム | ふれあい喫茶>>