傾聴予備校実習実施
9月26日 火曜日 晴れ

8月から実施している「傾聴予備校」。いよいよ最後の授業である実習を実施しました。
港区にある特別養護老人ホーム「愛港園」で、高齢者への傾聴を体験します。

170926_img01.jpg

自由参加にも関わらず30名近い参加がありました。
参加者たちは、2~4階のフロアに分かれて高齢者とお話をして傾聴を楽しんでいるように見えました。
また、港区で傾聴活動を普段からされている「ダンボの会」さんの全面バックアップのもと、参加者と高齢者のマッチングなどに協力いただきました。

170926_img02.jpg

今日は何をしにきたの?」と高齢者。参加者は「あなたと話がしたくて来たんですよ」と返します。これまでの講座で学んだことをしっかりと生かしながら、有意義な時間を過ごすことができたと思います。

170926_img03.jpg

これで、長いようで短かった5日間の日程が終了しました。今回の実習を快く受け入れてくださった愛港園さん、ボランティアグループのダンボの会さん、ご協力ありがとうございました。

170926_img04.jpg

生徒たちは、これから傾聴グループに入って活動されたり、また別の講座を受講したり、まだまだ傾聴と関わっていかれることでしょう。
傾聴はボランティアの基本でありながらとても奥が深いです。今回の学びを様々なところで発揮して、ますます勉強、そして活躍されることを主催者として期待しています!
スポンサーサイト
<<築港ゆうゆうサロン | ホーム | 高齢者訪問>>