磯路小学校 第3回 福祉教育 聴覚障がい者のお話
10月30日水曜日 はれ

磯路小学校に行ってきました!
今日は第3回目の福祉教育の授業「聴覚障がい者のお話」です。
手話サークルみなと」の楠田さんと藤本さんの手話通訳を交えて、
聴覚障がいのある内畑さんにいろいろなお話をしていただきました。

20131030img01.jpg

また、聴覚障がい者のための振動で時刻を知らせる目覚まし時計や、光で来訪者を知らせる玄関口の呼び鈴など、実際の生活で使われている機器をクラスの皆さんと一緒に体験しました。

20131030img02.jpg

最後にはクラスの一人一人が順番に、
「私の名前は○○です。よろしくお願いします。」と、前回の福祉教育で学んだ手話で挨拶をして、手話が実際に通じるのかをチェックしていただきました。
手話が通じると、恥ずかしいのが半分うれしいのが半分で、にこにこしながら走り去るクラスの皆さんの姿がとっても印象的でした。

次回は学校内での聴導犬についての学習の後、点字について一緒に勉強します。
スポンサーサイト
<<防災3区ものがたり 第2回目 | ホーム | 防災3区ものがたり 第1回目>>