男の料理教室
10月25日金曜日 小雨

港区保健福祉センターで男の料理教室が開催されました。
この料理教室は平成9年から、区内在住の60歳以上の男性を対象に実施されているものです。
港区保健福祉センター:笹峰栄養士と港区食生活改善推進員協議会「桜栄会」のご協力で、行われています。

本日のメニューは、
主菜:白い麻婆豆腐
副菜:油揚げと青梗菜の煮びたし
汁物:青菜の中華風スープ


高齢になると、骨がもろくなりやすいということから、カルシウムたっぷりのメニューです。

20131025img01.jpg

参加者の皆さん全員が非常に手際が良く、お野菜を洗う方、食材を切る方、調味料を合わせる方、
手が空いた方は、空いたボールを洗ったり、テーブルを拭いたり・・・。
桜栄会のみなさんも細やかに人の動きを見ながら、指示を出してくださいました。

白い麻婆豆腐はミルクの優しい味、油揚げと青梗菜の煮びたしは人参の甘味が生かされ、青菜の中華風スープは椎茸の香りも豊かでとても満足のお味でした!

20131025img02.jpg

食事をしたあとの感想会では、「今度は中学生と小学生の孫と一緒に作ってみます」
「せっかくなので奥さんのためにつくってみます」と、皆さんとても前向きなお声を頂戴しました。

毎日のお料理作りは、頭の体操にもなります。
是非是非、お料理にチャレンジし続けてくださいね!!
スポンサーサイト
<<防災3区ものがたり 第1回目 | ホーム | コミュニケーション向上のためのアンガーマネジメント研修会>>