コミュニケーション向上のためのアンガーマネジメント研修会
10月24日木曜日 くもり

コミュニケーション向上のためのアンガーマネジメント研修会が開催されました。

みなさんは、誰かに注意や意見をした後「怒りに任せて言ってしまった・・。」「余計なことまで言ってしまった・・・。」などと後悔したことはありませんか?

アスリートが怒りのエネルギーで良いパフォーマンスを発揮することがあったりもしますが、人と人とのコミュニケーションの上では、なかなかそうはいきません。
むしろ後々やりづらくなったり、周りの雰囲気まで悪くなってしまうこともあります。

そこで、今回は、「コミュニケーション向上のためのアンガーマネジメント」ということで、自分の怒りやイライラ感情と上手に付き合うための方法などを、リーフコミュニケーション代表の浅見葉子先生にお話ししていただき、日の大半を過ごす職場内での仕事の生産性アップにつながったり、利用者様やその家族様との関係などでより良い循環が生まれるよう研修会を行いました。

20131024img02.jpg

怒りのメカニズムやそもそもなぜ人は怒るのかなどのお話しは、始めて聞く方も多く、新しい視点ということでみなさん興味深く聞いておられました。
また、自分の中の「普通○○であるべき」が目の前で平気で覆された時、怒りが爆発するというお話しなど、どれも思い当たることがあり身近で分かりやすい内容でした。

「今自分が起こった事柄の根本に、どんな感情があるからだろうか。」と自分を見つめ直すこと、また、一番大切なことは「反射で怒らない」ということ、とお話しされ、怒りを秒遅延させることで和らげる方法などもいくつか教えていただきました。
ご参加くださったお一人お一人が、その中から自分なりの方法を見つけていっていただけたら素敵だなと思いました。

20131024img01.jpg

しかし、やはりコミュニケーションの基本は「傾聴」・・・。「どうして私の思うようにならないのだろう」「こんなに私はしているのに、どうして分かってくれないのだろう」の前に、相手の声に耳を傾けましょうということで、最後はペアワークで「傾聴」の練習をし、締めくくられました。

研修会場を一歩出た途端、イラッとしない怒らない自分に変身できる!!と思っていた方々、やはりなかなかそう上手くはいきませんでしたね(笑)。しかし、何もしなければそのままです。そして、人を変えることもできません。変えれるのは未来と自分だけです。簡単なことから少しずつ習慣づけてご自分の力にしていただけたらと思います。
スポンサーサイト
<<男の料理教室 | ホーム | みなとクリーンUP大作戦>>