災害ボランティア講座
10月29日土曜日 晴れ

災害ボランティア講座の第2日目を開催しました。
午前中は・・・・
①災害ボランティアセンタ体験ツアーについて
②アルファ米とジップロックでのごはん作り
③ワークショップ「普段から防災を意識していること」「みんなに教えてあげよう♪防災豆知識」
④試食


①では、なぜ、社会福祉協議会が 災害ボランティアセンターを立ち上げるのか・・・、災害ボランティアセンターの役割・機能、そして、災害ボランティアの心構えなどをみなさんにお伝えしました。

20161029_img01.jpg

②では、アルファ米調理と非常時、家にある物でご飯を炊く方法として、各班でジップロックを使いご飯を炊いてみました。

20161029_img02.jpg

ご飯が炊ける間に③のワークショップです。
各班から、普段から意識していることとして、スマホなど予備のバッテリーをいくつか持ち歩いていることや、豆知識として、非常時に無料で出る自動販売機が、全国にコカコーラだけでも6000台あることなど、たくさんのご意見が出ました♪

20161029_img04.jpg

④の試食のころ、ちょうど12時です。
豚汁もあったまり、ご飯と一緒に食べました。ジップロックのごはんは、水加減などで違いがありましたが、「お米を洗っていなくても気にならない」「アルファ米もジップロックもどちらもおいしい」など、いろいろ感想がでました。ジップロックの方法はぜひ覚えておいていただきたいです。
缶詰を入れて炊き込みご飯も可能ですね♪

20161029_img05.jpg

午後からは、日本赤十字社大阪支部の瀬戸先生から、応急処置を学びました。
20161029_img05.jpg
20161029_img05.jpg
20161029_img05.jpg
20161029_img05.jpg

など、災害時にはもちろん、普段から覚えておくと実用的な方法ばかりでした。こうして体験しておくと、座学で学ぶよりぐっと頭に入ってきます。

次回は、ついに、11月5日(土)災害ボランティアセンター体験ツアーです!!!
みなさんに、災害ボランティアセンターの機能、そして、実際に現場で起こりそうな課題を話し合ったり、災害ボランティアとしての視点などを学びながら体験していただきたいと思います。
スポンサーサイト
<<第三回港区災害ボランティアセンター体験ツアー | ホーム | 八幡屋ふれあい喫茶>>