港区まちづくりフォーラム
3月30日 水曜日 くもり

戦後70年・港区政90周年記念「港区まちづくりフォーラム」を、港区役所、大阪市コミュニティ協会港区支部協議会、大阪市港区社会福祉協議会の共催で開催しました。

20160330_img01.jpg

港区役所では、平成27年度、戦争体験復興の記録を収集・整理し、わかりやすく後世に伝える取り組みを行ってこられ、記念してDVDや冊子を作成されました。
 まず、作成されたDVDを上映。続いて「考えよう、このまちの歴史、将来のまちづくり」をテーマにパネルディスカッションを行いました。
 パネルディスカッションには、30代から80代までの5人の区民の方々と区長、まちづくりセンターアドバイザーがパネリストとして参加されました。

20160330_img02.jpg

20160330_img01.jpg

テーマの一つとして、「港区のええとこ」について話され、築港のダイヤモンドポイント、クルーズ船、国際スポーツが行われる大阪市中央体育館、桜まつり、みなトクモン、小学校での絵本のおはなし会、子どもを育てながら参画できるイベント・・・などなど。それぞれの世代が思う「ええとこ」がいっぱいあることに、あらためて感じました。また、施設やイベントだけではなく、「港区の財産の一つは人」との発言がとても印象的でした。
 港区民のパワーを感じるフォーラムとなりました。

作成されたDVDは図書館や区役所で貸し出しが行われるほか、4月1日から先着50名様に無料で配布されます。冊子も希望者への配布が予定されています。
スポンサーサイト
<<2016 桜通りde桜まつり | ホーム | 認知症サポーター養成講座>>