「手話でコミュニケーション」1日体験講座を開催しました。
3月12日 はれ

講師は「手話サークルみなと」のみなさんです。
まずは、「手話ってなあに?」というお話から入り、果物や動物そしてスポーツなどの身近なものの手話をクイズ感覚で当ててみたり、手話にはジェスチャーのような要素もあり難しいものではない・・・と思えるような楽しい内容でした。

20160312_img01.jpg

次に、自分の名前を手話で紹介するために、グループに分かれて練習しました。

20160312_img02.jpg


みなさん、前へ出てお1人ずつ手話で名前を表現するとともに参加のきっかけをお話していただきました。小学校のお子さんも参加されていたのですが、覚えも早くとっても上手で、周りの皆さんに大きな拍手が沸き起こりました〜♪

最後に、手話歌です。「ゆうやけこやけ」「サザエさん」を覚え、みなさん一緒に歌いました!!
終始とってもよい雰囲気♪ 


20160312_img03.jpg


最後に講師からは、表情や身体を使って大きく表現することがポイントであることや、伝えようという気持ちさえあれば大丈夫!!積極的にろうあ者に関わっていってほしいと結ばれました。




手話は、全身を使って伝えるという表現豊かなコミュニケーション法であること、そして、コミュニケーションができる幅が広がる楽しさ、手話を知ることによっての世界の広がることを短い時間ではありましたが少し感じていただけたのではないでしょうか?

4月からは、毎週木曜日の夜に全40回の入門講座が始まります。
興味のある方は、ぜひ、お問い合わせください!!
スポンサーサイト
<<認知症サポーター養成講座 | ホーム | 築港地域ふれあい喫茶>>