来年の用意(市岡地域えがおサロン)
12月2日 水曜日 はれ

波除地域のぜんざい会をご紹介させていただきましたが、先月11月11日にお隣の市岡地域でも来年に向けてすてきな作品づくりの集まりがありました。
市岡会館2階で開催されたやさしい手芸教室の「押し絵」です。

20151202_img01.jpg

会場には定員60名の方が制作に来られていました。

20151202_img02.jpg

驚いたのは作品の完成度の高さ(クオリオティー)と材料費500円です。

20151202_img03.jpg

主催者の地域ネットワーク委員の方にそのあたりをお伺いしました。500円と言う予算で作品を作るのは市販のキットなどでもいいのですが、それだと何か物足りない、そこで委員さんで手分けして、素材を安いところに買いに行ったり、型紙を切ったり、材料を1人分に袋詰めしたりと委員さんの努力の作品なのでした。
大変ではないですか?と尋ねるとみんなの喜ぶ顔が見れると思ったら仕込みも楽しいよ。と返事が。
地域の活動はこのような主催者側も参加者側も自ら相手の事を思って動くととても心地良い空間になりますね。

次回のえがおサロンは12月9日(水)11時より「クリスマス会」です。どんな催しになるか楽しみですね。

【会場のご紹介】
市岡会館(老人憩の家・地域集会所)
〒552-0012大阪市港区市岡1-6-31
電話:06-6571-8419
スポンサーサイト
<<干支の制作 築港ゆうゆうサロン | ホーム | いよいよ今日から12月に入りました。>>