福祉避難所開設訓練を実施しました~!!
11月15日 日曜日 くもりときどき雨

日曜日の朝9時に震度6~7強の直下型地震が起きたという設定で、「福祉避難所開設訓練」を実施しました!

20151115_img01.jpg

今回は弁天地域の「避難所開設訓練」と合同開催ということで、区本部や弁天地域の災害対策本部などと無線で連絡を取り合い、要支援者の福祉避難所への搬送訓練を行ったり、館内のけが人への応急手当を行いました。

この訓練には、ボランティアの方々が11名参加してくださり、9時から12時まで社協のスタッフと一緒に活動してくださいました。
ボランティアの方々には9時から30分ほど、車いすの使い方や、床から車いすへの移乗方法などの実技を勉強していただきました。

20151115_img02.jpg

その後、9時30分過ぎに港区社協の仮設災害ボランティアセンターに到着した設定。受付の後、ヘルメットや軍手、マスクなどをつけ、活動スタート!!

20151115_img03.jpg

20151115_img04_2.jpg

災害ボランティアセンターだけでなく、9時発災直後から区社協本部には区本部や弁天地域災害対策本部などから、無線で様々な指示や要請があったり、館内の〇〇が壊れた倒れたなどの状況付与があったりで、その対応に右往左往。

20151115_img05.jpg

福祉避難所の立上げは少し時間的に余裕があり、スタッフとボランティアで簡易ベッドを作りながら要支援者の受入準備を整え、要支援者が搬送されてくる度に、スタッフとボランティアさんが協力しながら対応していました。

20151115_img06.jpg

訓練終了後には、全員での振り返りを行い、
・「要支援者=車いすが必要」ということではなく、それぞれの状況に応じて
対応しなくてはいけない
 ・福祉避難所として様々な方を受け入れるが、介護の程度や障がいの程度によって
  対応を考えなくはいけない
 ・災害VCの受付シートや指示書など、書類をもっと簡易にした方が良いのでは?
 などなど、様々な気付きがありました。

 また、今回参加してくださったボランティアの皆さんから
 「今後も訓練に参加したい」「継続して訓練を行って欲しい」などの前向きなご意見をたくさんいただきました。

職員間でも、きちんと振り返りを行い、今回の訓練を今後に生かしていきたいと思っております!また、このような訓練を実施する際には、ぜひご参加ください。お待ちしております。
スポンサーサイト
<<「デイ事業者連絡会」と「かもめ会」のコラボ企画 | ホーム | カフェナカ企画「岩ちゃんの❛ちょっとためになる❜実は法律って身近だよ」>>