「おもちゃ図書館 ひまわり」オープニングイベント
9月21日土曜日 はれ

おもちゃ図書館とは障がいのあるお子さんたちにおもちゃの素晴らしさと遊びの楽しさを」との願いから始まったボランティア活動です。
去る3月18日開催の「おもちゃ図書館ってどんなん〜?」の人権セミナーの参加者でメンバー11名が4月から毎月集まり、関係を深めながらオープニングイベントに向けて準備を進めてきました。

20130921img01.jpg

当日、区民センターのホールの中は、子どもたちが大好きな遊びでいっぱい♪
新聞あそび、ボールプール、お魚釣りあそび、木工・工作あそび・・・・どのコーナーも親子でそしてボランティアさんと一緒に楽しんでくださいました。
そして、最後のパラバルーンはみんなで一つになって遊ぶことができました。
参加してくださったママたちからは「久々に子どもの笑顔を見た。嬉しかった!!」
「人の目を気にせず遊べる場所があって安心して連れてこれた(*^_^*)」「すごく工夫して楽しいスペースになっていた(^_-)-☆」「今後、おもちゃ図書館の活動に参加したい(#^.^#)」とのお声を聞くことができました。

これから、毎月第3土曜日(10月は第2)13:30〜15:30、港区民センター2階 橘のお部屋で開催予定です。
ママたちにとってもリフレッシュや情報交換ができる、あたたかでやわらかい場所を、目指していきます。

大和木材株式会社さん、尼崎信用金庫さん、大阪市信用金庫さん、株式会社明治さん、森ノ宮医療大学ボランティアグループ「アイリス」の皆さま、バルーンアートのキャッシーさん、ハニカムラボの皆さま、その他関係者の皆さま、ご協力本当にありがとうございました

また、今回中心となってこのイベントを盛り上げてくださったボランティアの皆さまに本当に感謝しています。
これからも皆さまの協力で「おもちゃ図書館 ひまわり」が、もっともっと、どんどん、ぽかぽかな素敵な場所になっていくことを期待しています
スポンサーサイト
<<鯖イバル大作戦inキッチン | ホーム | 磯路小学校 第2回 福祉教育 手話ってなぁに?>>