点字にふれてみよう!
10月29日木曜日 はれ

弁天小学校へ福祉教育に行ってきました。
「点字にふれてみよう!」です。

波除にある「大阪盲ろう者友の会」の田中康弘さんから、盲聾者(もうろうしゃ)(目も耳も不自由な方)についてのお話や、点字・指点字について、ブリスタという点字を打つ機械などについてお話をしていただきました。

田中康弘さんと一緒に、通訳介助者の池田さん、手と手とハウスの職員の松本さんも来てくださり、子どもたちの目の前で「指点字」をしてくださったり、ブリスタの使い方を教えてくださったりと、お話だけでなく実際に見たり使ったりしながら学習しました。

20151029_01_img01.jpg

20151029_01_img02.jpg

「自分の名前を田中さんに読んでもらってうれしかった~」「打ち間違えて、3回もやり直した」
「ブリスタを作った人がすごいとおもった」など、様々な感想がありました。

 みなさん、まじめに一生懸命学習していました(*^_^*)
スポンサーサイト
<<手話を使ってみよう! | ホーム | 三先地域防災ワークショップ>>