災害ボランティア講座
10月24日土曜日 はれ

災害ボランティア講座(基礎編)「知って得する!防災知識の1・2・3!」
第2回目、「カードゲームで避難所運営を学ぶ!」です。

「災害が起きました。さあ、小学校に避難所立ち上げをしなければ!」という想定で、各班で話し合い、避難してくる人やさまざまな情報に対して、みんなで話し合いながら対応する避難所運営カードゲームです。
20151024_img01.jpg

高齢者、けがをしている人、赤ちゃんを連れている人、認知症の人、障がいのある人、外国の人、避難してくる方々の中には、さまざまな方がいらっしゃいます。
まずは場所割り、そこからそれぞれの方々の部屋の振り分け、提供された備品をどこに置くのか、などカードの指示に従い、進めていきます。

20151024_img02.jpg

段々と班の中でみなさんの意見を集約するようなリーダー的な方も現れ、また、グループの中での決め事や方針などが何となく決まってくると、最初なかなか決まらなかった班もサクサクと進みだしました。

20151024_img03.jpg

最後は、各班がどのように考えて、避難所運営を行ったかをプレゼンテーション。
するとだいたい、要支援者と言われる方への配慮や、動物のことなど、悩んだ点、苦労した点が似ていて、それに対してそれぞれの意見を尊重しながら決めていかれたようでした。

このゲームを通して避難所の状況を知ることができたこと、その中で意見の食い違いがあっても歩み寄りながら考えていく・・・というような作業が体験できたことを、みなさんとっても喜んでくださいました。

次回は、10月31日(土)「手を差し伸べたいけどどうしたらいい?」です。
スポンサーサイト
<<市岡防災WS | ホーム | 三先のラジオ体操>>