地域福祉講演会
9月26日土曜日 くもり

港区民センター・ホールにてmottoひょうご事務局長の栗木剛さんをお迎えして、
第9回 港区地域福祉講演会「楽しく!防災を学ぼう」~地域で活かせる防災の知恵~を
開催しました。
前日までの雨もあがり、270人の方が来場されました!!
20150926_img01.jpg

「楽しくなくっちゃ講演会じゃない」をテーマにされているとおり、マイクなしでも力強い声で絶妙なテンポのお話しぶり!飽きさせない講演内容と独自の身振り手振りに会場の皆さんも大盛り上がりヽ(^。^)ノ

20150926_img02.jpg

ご自身が阪神淡路大震災を経験されており、震災直後の家での様子や行動を通して
「何をさておき、一番に足を守る事、ケガをしたら逃げれないですよ。」
「メガネは、どこに置いて寝ていますか?ケースに入れるだけで衝撃は軽減されます。」
「避難所生活で入れ歯も大切です。入れ歯は人に借りることはできません。」(会場笑い)
「羊かんや、キャラメルも大切な保存食です」等々、身近で即実行できる内容でした。

栗木さんが、何度も、「今日 参加できていない家族や友人、知人、ご近所の方に教えてあげて下さい。それが、防災の底力になります。」とお話しされていました。
さあ~皆さんの知恵で地域の防災力を高めましょう!!


講演会の後半には保存食の缶詰パンの試食もありました。

20150926_img03.jpg

参加された方は、「こんな講演会はじめて、楽しかったです」「本当に役に立ちました」
「キャラメル買いにいきます」「さっそく、友人に話します」と多数のご意見が寄せられました。
スポンサーサイト
<<福祉避難所開設ワークショップ | ホーム | 子育て啓発講座>>