子育て啓発講座
9月17日木曜日 雨

子育て啓発講座の第一弾「パパを子育てに巻き込む10の方法」〜地域で子育てを楽しもう!〜
を開催しました。
朝から雨模様で足元の悪い中、たくさんのママと地域の方がご参加くださいました。

講師はNPO法人 ファザーリングジャパン 副理事長の和田憲明さん。和田さんは、主夫歴12年、看護師の妻とお子さんがお2人おられます。
20150917_img01.jpg

主夫になりたてのときは子育てに悩み、ふさぎ込まれたこともあるそうで、子育て中のママの気持ちは経験済み・・・・。
そして、そのつらい時も救ってくれたのが、地域のママ友だったとか・・・・。

アドバイスをたくさんもらい、「今できないことも、20歳になるまでにできるようになればよい・・・」と角度を変えてみることができるようになり、子育て全般において肩の力が抜けたそうです。

まずは、男女の意識や物事に関する価値観の違いに触れ、そのギャップがけんかの原因になることや上手な夫婦げんかの仕方・・・イクメンであるほどお互いが子どもに気持ちが向く分、けんかも増えることなどのお話しをされました。

けんかを恐れず意見をぶつけよう、けんかは悪いことではない・・・・と、和田家の場合、年に1度は夕食時から朝方まで意見を言い合うそうで、その様子を話す姿はとても楽しそうでした(笑)。
20150917_img02_.jpg

そして、パパを巻き込む言葉かけのヒントとして・・・・
男を動かす言葉・・・「すごい」「頼りになる」「そこがあなたのいいところ」の3つを挙げられました。なるほど・・・・(笑)

男女の特性や違いを知り、どうせなら、効果的な言葉がけで気持ちよく動いてもらいましょう・・ということですね。

20150917_img03_.jpg

また、地域や社会を畑とたとえ、子どもがキュウリとすると

1.土=環境
2.水=愛情
3.天気=社会情勢


1.2.3が周囲の大人ができること、後はキュウリがそうであるように、上から引っ張るのではなく、自らが成長をする姿を信じよう・・・・・・・。

後は、大人が助け合って生きている姿を見せる事、子どもが人間のあるべき姿をそこに見出し、生きる力になる・・とお話しされました。


最後は、生きている限り、人と関わらずには生きていけない・・・・周囲に助けられながら、いろんな価値観に触れ、さまざまな影響を受け育つことが一番!!
そうして、子どもの育つ環境が豊かになるといいと思いますと締めくくられました。

ワークでは、それぞれに思うことを話す時間もあり、地域の方にとっても現在ママの方にも、とても有意義な時間となりました。


次回の子育て啓発講座は10月22日(木)10:00〜12:00港区民センターにて「大人が変わると、子どもも変わる」です。まだ少し、お申し込みに余裕がありますので、ぜひ、お申し込みください。
スポンサーサイト
<<地域福祉講演会 | ホーム | くしゃきょんが『月刊福祉』に載りました!!>>