自転車安全講習会
8月12日水曜日 くもり

港警察による登録ボランティアさんのための「自転車安全講習会」を開催しました。

「さすべえっていいの?だめなの?」
「どんなことが罰金になるの?」
「どんなことで講習を受けなければならないの?」など、6月に制度が変わったことから、みなさん確認したいことがたくさんありました。

20150812_img01.jpg

昨年の大阪府下での交通事故は…
死者数     143人
重傷事故    2829件
軽傷事故    42729件
物損事故   約18万件
全体      約23万件


港区内では今年の7月までの交通事故は…
事故件数 161件 (前年比 +10件)
死者数   2人 (前年比  +2人)
負傷者数 188人 (前年比  -5人)

結構な数字です・・・・。
加害者にも被害者にもならないように、それぞれが気をつけなければいけません。


今年の6月に施行された「自転車運転者講習制度」についてスライドを見ながら説明です。
20150812_img02.jpg

自転車運転者講習制度は、一定の危険な違反行為をして2回以上検挙される、または、事故を起こした自転車運転者は、自転車運転講習の受講(講習時間3時間 手数料5,700円)を命ぜられます。
※受講に従わない場合は、5万円以下の罰金

自転車運転者講習の対象となる危険行為とは
1.信号無視
2.交通禁止違反
3.歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
4.交通区分違反
5.路側帯通行時の歩行者の交通妨害
6.遮断踏切立入り
7.交差点安全進行義務違反等
8.交差点優先車妨害等
9.環状交差点進行義務違反等
10.指定場所一時不停止等
11.歩道通行時の通行方法違反
12.制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
13.船酔い運転
14.安全運転義務違反

スマホや携帯電話を操作しながらの運転ももちろんダメです!!!

20150812_img03.jpg

歩道でも自転車の運転は可能ですが、歩行者と交通事故を起こした場合は責任が問われます。
歩行者が多い場合は、自転車から降りて押して歩いてくださいね。

そして、片手で傘をさして運転することは、危険行為に含まれます。
さすべえ(傘スタンド)も、違反になる可能性があるので、控えた方がいいですね。

活動が盛んなボランティアさんほど、日常生活で自転車はかかせません。
新ルールもしっかり学び、安全運転を心がけたいものです。

交通ルールを守って、お互いが嫌な思いをすることのないようしましょうね♪
スポンサーサイト
<<自転車安全講習会 | ホーム | ひまわりの花が咲きました~>>