福祉避難所開設ワークショップ
8月19日水曜日 くもり

港区社協fukucafeにて区社協職員による「福祉避難所開設・運営訓練に向けて」のワークショップ第1回目を開催いたしました!

大阪市危機管理室から講師の方をお招きし、防災の基礎知識と大震災の事例を紹介していただきました。
近いうちに起こるであろう上町大地の直下型地震、南海トラフ巨大地震でも
港区は震度6弱・強規模の揺れが起こると言われています。
20150819_img01.jpg

図上訓練では、地図を用いて災害時に必要な場所や施設を探しました。
職員で話し合い、確認しながらシールを貼ったり書き込む作業をしました。
20150819_img02.jpg

何度か参加している職員もおりますが、「公衆電話ってどこにある?」「このへんって施設が少ないのでは?」など、災害時に必要な場所や役立つものを知ることができました。

区社協の建物内の配置も確認!!
ここは安全・危険というのが目で見てわかるようになりました(^_^)
20150819_img03.jpg

港区の強みとして、地域の絆が強いこと、道路幅が広いところが多いので火災発生時は延焼を食い止める可能性があり、緊急車両が通行しやすいなどがあげられます!!
20150819_img04.jpg

災害が起こったとき、・・・社協では、災害対策本部の設置をします。
今後、どのように協力し助け合っていくのか話し合いをすすめていきます。
スポンサーサイト
<<盆踊り | ホーム | 郵便局絵手紙>>