それぞれのチャームポイント
7月15日土曜日 はれ

2か月の1度の、cafe de ひまわり(カフェ ド ひまわり)の日。

本日もたくさんの方が、ほっこりしに来てくださいました。

そして、13:30〜は「障がいのある人と話そう」〜それぞれのチャームポイント〜ということで、鈴東祐己(すずひがし ゆうき)さんにお越しいただきました。

鈴東さんはECC社会貢献センターでお仕事しておられ、そこで、障がいの有無に関わらず、同じ時間を過ごし交流することで相互理解を深め、見えないバリアを壊し、お互いに目の前のその人を正しく理解することを目的とした交流会などをされています。

今回 港区でお話しされるのは初めてということで、鈴東さんの生まれてからこれまでの出来事やその時々のお気持ちなどをお話していただきました。

鈴東さんは、先天性脊髄性進行性筋萎縮症というご病気で、現在26歳です。
この病気の平均寿命は20歳だそうですが、だからこそ、今、何でも挑戦したいと語られ、明るく前向きでとっても魅力的な青年でした。
20150715_img01.jpg
鈴東さんは、お母様の「少しでも外の世界と触れ合っていてほしい」、「友達と過ごさせたい」と、保育所から高校生までずっと普通校、そしてゲームクリエイターになりたい夢を持って専門学校へ進まれました。

保育所、小学校では目立つことが大好きで友達も多くとても楽しく過ごした一方で、手伝ってもらうことが当たり前になっていて、それは人気者だからだ・・・と、勘違いをしていた部分が多くあったとか・・・。
そして、中学・高校に進み、一気にそれを実感させられたと言います。仲間はずれにされ、障がいをマイナスに感じ、自己肯定感が低くなっていった・・・とお話しされました。

しかし、そんなことも今振り返ると、その時代の苦い経験は、強い自分になるためのステップだったと思えるそうです。

 さて、高校卒業後、専門学校へ行くことになった鈴東さんは、そこで親友と再会され、本来の明るい前向きな自分を取り戻していきます。
また、そのころ平均寿命の20歳となり後悔しない生き方をしたいと思いはじめ、様々チャレンジし始めました。
①ものまねオーディション・R-1グランプリへの参加
②友人たちとの飲み会の企画
などなど

お話しばかりでは退屈でしょうから・・・・と、そこで、鈴東さんが「ちびまるこちゃんのナレーション」と「笑福亭仁鶴さん」のモノマネを披露してくださいました

似ている・・・・?(笑) 
とにかく、みなさん大笑い。とっても面白かったです
20150715_img02.jpg

様々チャレンジを繰り返している、そんなとき、大きな出来事がありました。
お母様の身体に癌が見つかったのです。(現在お元気にしておられます。)
とてもショックで、今までどんなに支えてきてもらったかを、実感し、このとき、ものすごく様々なことを考えられたそうです。
そうして、考え抜いた結果、鈴東さんは、お母様を安心させたいと一人旅に挑戦します。
自分で働いたお金で、自分で全ての段取りをこなし、アメリカのバークレーへ自立支援法を学びに、初めての飛行機に乗ったということでした
その他、楽しいもお話しをたくさん聞かせてくださいました。

人生の中で、自分の考え方として大きく変化したターニングポイントは、現在、自分の職場となっているECCの社会貢献センターでのボランティア体験だったそうです。
何にもできない自分、ボランティアしてもらう立場だけだった自分が、自分のしたこと(イベントの司会進行)ですごく喜んでもらえた・・・、そのことが自分の存在証明となり自信が持てたそうです。
また、ボランティアでたくさんの人に出会えるようになり、自分の世界も広がった。
こうして、自分のできることで誰かを喜ばせることができた経験から、できることをやっていけばいい・・・と思えたそうです。
できないことを見るのではなく、できることを見れる自分になれた大きなきっかけでした。

参加者から「鈴東さんの今の生き方に影響しているものは?」・・と質問がありました。
すると、やはりお母様のことがでてきました。
「物心ついたころから、母に、きっちりと自分の病気について伝えてもらった。そのことが親子の信頼関係につながっていった、また、何かができなくなったときに、平常心で代替え法を考えていくことができた。そして、生き方に目標設定ができてきた。」と答えられました。

まだまだ、話は尽きない・・・といった雰囲気の中、とりあえず今日はおしまい。
しっかり毎日を実感しながら生きたい・・・と思える素敵なお話でした。


鈴東さんのこれからの活躍をみんなで見つめ続けていきたいです。

次回の、cafe de ひまわりは、9月16日(水)10:00〜15:00です。
そして13:30〜ボランティアの峯松さんに「牛乳パックで鉛筆立て」を教えていただきます。
カフェのみのご利用も大歓迎です カフェ100円、工作0円
スポンサーサイト
<<「社会体験研修」で実習生がきました!! | ホーム | 音訳しましょ♪>>