音訳ボランティア基礎講座 第一回目
6月27日土曜日 くもり

全3回の音訳ボランティア基礎講座「音訳しましょ♪」を開催しました。
講師は、日本ライトハウス情報文化センターからお越しいただいた木村順子さんです。
20150627_img01_2.jpg

第一回目の今日は、「ボランティア活動と音訳について」「発生・発音の基礎、アクセントについて」学びました。

「音訳」とは、墨字情報を音声に変換すること。書かれていることを書かれている通りに音声に置き換えるという作業で、読者の感じ方や判断を妨げないよう個人の解釈や感情を入れずに読むこととお話しされました。
20150627_img02_2.jpg

正しい発音をするために、体をリラックスさせ、顔・唇・舌を柔らかくすることや、おなかで声を支えるための腹式呼吸をしてみた後、音訳にあたり必要な、鼻濁音、母音の無声化、アクセントについて学びました。
20150627_img03_2.jpg

上手に読むために必要なことがたくさん詰まった、すごく有意義な講座内容でした。
そして、集まられた方々は、声での活動を希望されているだけあり、お1人ずつ発声が回ってきても、すごくお上手でしたよ。
次回は7月4日(土)「読みの練習」。 みっちり2時間練習するそうですので、楽しみです
スポンサーサイト
<<音訳ボランティア第2回目 | ホーム | 八幡屋地域「ふれあい食事サービス」>>