手話でコミュニケーション
3月14日 土曜日 くもり

地域にはさまざまな障がいを抱える方がおられるということの区民への啓発、そして、手話のボランティア活動の裾野を広げるため「手話でコミュニケーション」1日体験講座を開催しました。

講師は「手話サークルみなと」のみなさんです。
まずは「手話ってなあに?」というお話しから入り、果物や動物スポーツなど身近なものの表現、ゼスチャーのように手話をクイズ感覚で当てたり楽しい内容で行われました。
20150314_img01.jpg

親子参加もあり、幅広い年齢層で和気あいあい♪
「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」のあいさつを習い、その後、それぞれのテーブルの講師がついて、一人一人が自己紹介できるよう練習しました。

20150314_img02.jpg

練習の結果、全員、とっても上手に自己紹介されましたよ♪


そして、手話で「森のくまさん」「さざえさん」の歌をみんなで歌いました♪
20150314_img04.jpg

森のくまさん「スタコラさっさっさのさー」のポーズ♪
20150314_img03.jpg


  さざえさん「ルールルルルル~♪」のポーズ♪
  指文字で「る」を作り楽しげに揺らします(笑)

やっぱり歌は盛り上がります!
「もう一度歌をしたい!」とリクエストもありました♪

質問もたくさん出て、あっという間の2時間でした。
手話のやり方も時代の流れと共にさまざま変化があったり、方言のように、同じものを伝える場合でも地方で手話の表現が違っていたりとても奥が深いのですが、やはり何より大事なことは「伝えようとする気持ち」!!
手話を知ること、そして恐れずにやってみることでみなさんの世界がぐっと広がると思います。
手話の世界への第一歩のきっかけづくりとして、充実した手話1日体験講座となりました。

4月からは、毎週木曜日、全40回の基礎講座がはじまります。
興味のある方は、ぜひ、お問い合わせください!


スポンサーサイト
<<港区地域福祉活動計画活動報告会 | ホーム | 氷遊びしチャオ!>>