第7回港区地域福祉講演会
8月24日土曜日 雨ときどき曇り

8月24日土曜日、小雨の降る中、港区民センターにて、佐野有美さんをお招きして、「第7回港区地域福祉講演会」が行われました。380名ほどのたくさんのかたがご参加くださいました。

もともとは、1月19日にお招きする予定でしたが、
佐野有美さんがインフルエンザのためお越しいただけず、
急遽、お母様の初美さんにお越しいただき、お話していただきました。
有美さんが生まれた時のご両親の素直な気持ちや、学生時代の有美さんとお母様の関係、母親としての心の葛藤など、ご本人からは聞けない、
貴重なお話をたくさんお伺いすることができました。

今回はご本人の有美さんのお話をお届けするために、再度お招きしました。

佐野有美さんは愛知県出身の笑顔の素敵な23歳の女性です。
先天性四肢欠損症で生まれ、あるのは短い左足と3本の指のみ。
高校在学中、チアリーディング部に所属し、”車いすのチアリーダー“として話題になりました。

障がいをもって生まれた中でどうしても一人ではできないことがあること。
あたりまえに何でもやってもらうことに慣れすぎて、
感謝を忘れてはいけないと思い知らされたことがあること。
何かをやってもらったときに謝るのではなく、感謝を伝えることの大切さを友人に教えられたことなど、有美さんが感じた思いをたくさんお話くださいました。

また今は、自分らしいやり方で自分らしく生きる自分を好きでいるために、
自分は走ることはできないけれど走る演技ができる、
声優になりたいと将来の夢を語ってくださいました。

できるできないは一歩をふみだしてからだとお話されていた
前向きな有美さんを応援したくなる講演会でした。

後半には有美さんのサイン色紙争奪戦のじゃんけん大会もあり、
とっても盛り上がりました!

講演会を通して、
自分を強く信じること、
一歩を踏み出す勇気をもつこと、
そして周囲の支え合いの大切さ、
ありがとう」という言葉の温かさを感じていただけたのではないかと思います。

たくさんのみなさまのご参加本当にありがとうございました!
また、佐野有美さんと関係者のみなさま、
大阪市港区役所・港区障がい者地域自立支援協議会のご後援、
港区障害者施設連絡会(ポートネット)のみなさまご協力、
本当にありがとうございました。


20130824img01.jpg

20130824img02.jpg

20130824img03.jpg

20130824img04.jpg

20130824img05.jpg

20130824img06.jpg

第7回港区地域福祉講演会
私がありがとうを語るなら〜出会いの素晴らしさと支え合いについて〜
講師:佐野有美氏

主催大阪市港区社会福祉協議会
後援大阪市港区役所、港区障がい者地域自立支援協議会
協力港区障害者施設連絡会(ポートネット)
スポンサーサイト
<<市岡地域の地域福祉活動計画に参加してきました! | ホーム | 八幡屋地域の地域福祉活動計画に参加してきました!>>