AEDについて学んじゃお!
2月10日 火曜日 はれ

2月のしチャオサークルは、「AEDについて学んじゃお!」ということで、森ノ宮医療大学 ライフサポート部の8名の学生さんに来ていただきました。
看護学科で学ばれている大学生で、2年生が中心になって活動されおり、「地域の方々のためになる講習などがしたい」ということでボランティア・市民活動センターへのご相談があり、今回のこのしチャオ会とのコラボとなりました。

乳児に特化した内容で体験出来るということでしたので、関心の高い子育て中のママと子どもたちがたくさん集まっていただきました。

20150210_img01.jpg

1歳以下の赤ちゃん人形2体、それ以上から小学生くらいまでの人形2体、そして大人の人形1体をブースに分けましたが、どのブースもいっぱいです♪

20150210_img02.jpg

20150210_img03.jpg

みなさんとても意識が高く、学びたい気持ちがいっぱいです。
日ごろ子育てしている中での経験からくる質問もたくさん出て、体験にも熱心に取り組まれていました。
そして、学生さんも一生懸命その気持ちに答えていましたよ。

ママがお勉強の間、子どもたちは用意された遊びのコーナーで遊びながら待っています♪♪

20150210_img04.jpg

AEDだけでなく、きっと聞きたいだろう・・・と、小さい頃、気を付けなければいけない誤嚥(ごえん)についての対処法を、学校で習った知識を学生さんは一生懸命伝えていました。

保護者からは「AEDを使ったことがなかったので、使い方を知る良い機会になりました。誤飲も子どもはいつあるかわからないので、ためになりました。」また、「質問に丁寧に答えて下さり、大変うれしかったです。」「定期的に開催してほしい」など、また、学生からは、「もっと勉強してしっかり質問に答えたい」「知識の不足を感じた、ママの子どもに対する熱心な姿がすごいと思った」「自分たちの想定外の質問が多く、まだまだ勉強が足りないと思った。
子どもたちの相手もすることができて可愛かった」「また、ぜひやらせていただきたい」など双方から素敵な感想を聞くことができました。

今回の森ノ宮医療大学 看護学科の大学生と子育て中の親子とのマッチングは、大学生たちの持つスキルと地域に貢献したい気持ち、しチャオ会が持つ子育て世代への周知・集客力、それぞれの思いや強みをつなげることで、子育て世代の方々の求める 喜んでいただける素晴らしい内容になったと思います。
次回へつながる素敵なコラボができました。


来月のしチャオサークルは、3月10日火曜日 大阪プール北側で氷遊びしチャオ!です。
手袋やタオル、着替えや遊び道具(記名をお願いします)や長靴をご用意くださいね!
スポンサーサイト
<<高齢者疑似体験 | ホーム | 自分に合ったボランティアを見つけよう♪>>