第1回 家族介護教室
9月18日金曜日 晴れ

みなさんこんにちは♪
今年度第1回目の家族介護教室が開催されました。

家族介護教室とは、区内在住の介護をしている方や介護に興味のある方を対象としたもので、年に数回、講座や講演会を開催しています。

今回のテーマは、「介護者のためのわかりやすい認知症介護術
講師は、現在第2みなとデイサービスセンターの生活相談員で認知症ケア専門士として勤務されている松岡雄一郎さんです!
松岡さんのいらっしゃる第2みなとデイサービスセンターは、八幡屋4丁目にある第2愛港園の中にあるのですが、港区でも少し端に位置しているため、当日ご希望の方にはひまわり⇔会場をバスで送迎してくださいました。

日々認知症の方と関わっておられる松岡さんに、認知症の医学的なお話や認知症になるとよく見られる症状、また介護する側が注意する点など、講義とビデオを交えてわかりやすくお話しいただきました。

20140918_img01.jpg

後半は、2グループに分かれ、特別養護老人ホーム第2愛港園とグループホームときめきの施設見学を行いました。

20140918_img02.jpg


参加者からは、見学しながら質問が出来て良かった、区内にいてもなかなか見る機会がないので良かった、入所者さんの笑顔をみて施設のイメージが変わったなどの声が聞かれ、また参加したいと言ってくださる方も多くいらっしゃいました。

地域包括支援センターでは、今後もこのような教室を企画してまいります。
ホームページでもご案内をする予定ですので、ご興味のある方はぜひご参加ください!(^^)!
スポンサーサイト
<<第4回子育てボランティア講座 | ホーム | 地域福祉活動計画のスタートアップ会議>>