大阪の社会福祉インタビュー
7月25日金曜日 はれ

大阪市社会福祉協議会が毎月発行している広報紙「大阪の社会福祉」のコラム“世代をつなぐ地域活動者に聞く”のインタビューがあり、港区社協も同行させていただきました。

今回インタビューにお答えいただいたのは、築港地域で様々な地域活動に携わっておられる“阪上 眞奈美さん”

20140725_img01.jpg

地域活動に参加したきっかけや、活動の魅力やりがい、より多くの方に地域活動に参加していただくために心がけていることなどについてお話していただきました。

20140725_img02.jpg

若い世代の活動者がなかなか見つからないと言われている中、築港地域は若い方々が色々と活躍さています。

そのことについて阪上さんは
「活動には“楽しい”“やりたい”と思えることからお誘いします。そして無理をしないでできる範囲で参加してもらえるように声をかけます。今は夫婦共働きの家庭が多く、若い人たちはみんな本当に忙しいから、無理をしたら続かない。楽しみながらできる範囲で活動してもらいたいと思っています。」とお話されていました。

20140725_img03.jpg

今回のインタビューの内容は8月発行の「大阪の社会福祉」に掲載されます。
届き次第、港区社協にも置いておきますので、ぜひご覧ください。
スポンサーサイト
<<バレンタインが咲きました! | ホーム | ひまわりが咲きました!>>