磯路小学校福祉教育
11月27日 月曜日 晴れ 11月29日 水曜日 雨

磯路小学校の3年生40名を対象に福祉教育に取り組みました。内容は、27日に『盲導犬と暮らしている人の話を聞こう!』、29日に『車いす体験』と『ユニバーサルデザインに触れてみよう!』です。

2017112729_img01.png

27日は、盲導犬フェリシアと生活されている山本 美恵子さんに学校へ来ていただきました。

・盲導犬の仕事内容について
・家の中でハーネスを外した盲導犬にてついて

など、いろいろな話をしていただきました。


2017112729_img02.png

また、駅のホームや横断歩道などで白杖を持った人や盲導犬と歩いている人を見かけたら、「何か困っている事はないですか?お手伝いしましょうか?」と声をかけてほしいとお願いされていました。


29日は、『車いす体験』と『ユニバーサルデザインに触れてみよう!』を磯路地域の民生委員、主任児童委員、見守りコーディネーター、弁天地域の主任児童委員の方々の協力の中、体験しました。
『車いす体験』では、はじめに「ケンちゃんの誕生日」という紙芝居を見てもらいました。その後、講堂に準備されたスロープや、細い道、くねくね道などを2人1組で乗る側と押す側の両方を体験しました。3cm位の小さな段差でもステッピングバーを踏んで前輪を浮かすことが難しそうでした。


2017112729_img03.png

『ユニバーサルデザインに触れてみよう!』では、ユニバーサルデザインとバリアフリーの説明を聞きました。身近にある電話や電卓の“5”のボタンや、パソコンのキーボードの“F”や“J”、牛乳パックなどにも目印がついている事や、道路上の点字ブロックも、ユニバーサルデザインであることの説明を聞きました。その後、シャンプーとコンディショナーのボトルの違いを触ったり、自動販売機の違いを探したり、介助用の楕円形の傘をさしたり、ハサミやホチキスや穴あけパンチが軽い力でも使うことができる体験をしました。
子どもたちからは、「コーヒー牛乳のパックには印がついている?」と質問が上がり、興味を持ってくれた様子でした。


2017112729_img04.png

2日間の福祉教育を通して、困っている人がいることに気づいてほしいと思います。そして、「お手伝いしましょうか?」と声かけが出来るようになっていってほしいと思います。
てんこく教室第2弾

11月26日 日曜日 晴れ

カフェナカ企画のてんこく教室第2弾がありました。参加者はなんと!30名でした。参加者の中には港区社会福祉協議会に初めて来られた方もおられました。講師は長谷川さんと小林さんです。

20171126_img01.jpg

1時間弱で出来上がった方もおり、皆さん黙々と真剣に取り組みながら、楽しそうでした。

20171126_img02.jpg

石に鉱物が混じっていると硬くて彫りづらいと講師の方がおっしゃっていました。

20171126_img03.jpg

20171126_img04.jpg

20171126_img05.jpg

いずれも個性豊かな素晴らしい作品が完成しました♪
自然と笑顔がこぼれました。皆さんお疲れ様でした。

次回のカフェナカ企画は12月15日(金)13:00~衣類のお直し教室
12月16日(土)10:00~親子でたのしいケーキ作りです。
皆さんのご参加お持ちしております♪


やさしい工作

11月25日 土曜日 晴れ

子どもにかかわるボランティアのためのやさしい工作研修会が行われました。
エルカフェ工作教室で作る予定のつまみ細工です。
講師はボランティアグループ「こどもの笑顔をつなぐ会」の川真田さんです。

20171125_img01.jpg

細かい作業で、参加者の皆さん、真剣に取り組んでいました。

20171125_img02.jpg

緑の布6枚と赤の布5枚、それぞれピンセットを使ってつまんで形を整えます。

20171125_img03.jpg

整えた緑と赤の布を台紙にのせて、ポインセチアのブローチの出来上がり♪

20171125_img04.jpg

ポインセチアのブローチに続いて、バラのブローチを作りました。
色とりどりのバラのブローチが出来ました。


20171125_img05.jpg

参加者の皆さんお疲れ様でした。講師の川真田さんありがとうございました。
エルカフェについて詳しくは大阪市港区役所ホームページをご確認下さい。
http://www.city.osaka.lg.jp/minato/






バルーンアート教室

11月24日 金曜日 晴れ

本日はバルーンアート教室です。講師の川真田さんが、トナカイ、そり、サンタクロース、雪だるまを作って持ってきてくれました。

20171124_img01.jpg

20171124_img02.jpg

今日は雪だるまを作りました。参加者の方も楽しそうに作っていました。

20171124_img03.jpg

クリスマスですね~♪メリークリスマス♪
次回は年内最後のバルーンアート教室です。日時は12月22日(金)10:00~です。
バルーンでお正月飾りを作るみたいですよ♪皆さんのご参加お持ちしております。



三先小学校 福祉教育

11月22日 水曜日 晴れ

三先小学校の3年生71名を対象に、福祉教育に取り組みました。内容は、『車いすで生活している人の話を聞こう』と『車いす体験』です。

『車いすで生活している人の話を聞こう』では、港区にお住いで日中は電動車いすで生活されている大村 太郎さんと、大村さんのヘルパーの事業所「アイシティ」の小林さん、青島さんに学校まで来ていただきました。

171122_img01.jpg


・子どもの頃に機能訓練や言語訓練を受けた事
・自転車型の車いすで大阪港から東京まで行った事
・ハワイで開催されるホノルルマラソンを3回完走した事
・自動販売機では手が届かず、欲しいものが買えない事
・よく行く店では店員さんが丁寧に対応してくれるので欲しい物が買える事
・自宅では、手の届く範囲にほとんどの物が置かれていて、1人暮らしでヘルパーさんがいない時でも困らないように工夫している事 
・息子さんを大学卒業させるために仕事を頑張った事
・脳性マヒの自分でも挑戦すればできることがあるのでみんなも頑張って挑戦してほしいという願い
・アメリカでスカイダイビングをしたいという夢の事

などたくさんの話をしてくださいました。

171122_img02.jpg


大村さんはとてもボジティブでアクティブな方です。



171122_img03.jpg

『車いす体験』では、大村さんの使っている車いすが電動なので、電動車いすの業者「株式会社セリオ」の協力で電動車いすの体験をさせてもらいました。
子ども達は1人ずつ電動車いすに乗ってレバー操作を行い、移動の体験をしました。講堂の床で障がい物がないのでスムーズに操作できました。

171122_img04.jpg


一般的な車いす体験では、講堂に作られたスロープや細い道、くねくねの道を、車いすの乗る側と押す側の2人1組で回りました。三先地域のネットワーク委員、主任児童委員、見守りコーディネーターの方々の協力もあり、安全に体験してもらうことができました。

色々な車いすの紹介として「小山株式会社」の協力でリクライニングができる車いすを見せてもらう事が出来ました。代表して担任の先生に試乗して体験してもらいました。

この福祉教育を通して、自分たちの住んでいる町にも困っている人がいることに気づけるようになっていってほしいと思います。そして、相手の立場に立って、その時の自分にできることを見つけて声かけをしていってほしいです。
ご協力してくださった地域の皆さま、企業の皆さま、ありがとうございました。

車いす講習

11月19日 日曜日 晴れ

 本日は、三先西町会の車いす講習に行ってきました。
最高のお天気で八幡屋公園はお散歩日和♪

20171119_img01.jpg

最初に車いすの扱い方をご説明し、二人一組で交代をしながら公園内を車いすで移動しました。

20171119_img02.jpg

スロープや坂道                  そして段差など

秋晴れの下、八幡屋公園はどこを撮っても絵になります。

園内の芝生や土の所などは昨日の雨で地面が柔らかくなっており、車いすを押すのは意外と大変で、舗装された道との違いを実感できました。
ぬかるみ、土の坂道、舗装されていない道、災害などの緊急時も想定すると、その場面ごとに臨機応変に手を貸し合って対応することが大切ですとお伝えしました。

1時間ほどの講習を受けて、
「思っているのとやってみるのとでは全然違った。」「舗装されている道や平らな道ばかりではなく押しづらいところもあった。」「やってみてよかった。」「若い世代も巻き込んでやっていけたら。」などと感想をいただきました。




郵便局セレモニー
11月16日 木曜日 晴れ

平成27年度 4月から大阪市より受託している「地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業」の一環で、事前に登録された認知症高齢者等が行方不明になったとき、社会福祉協議会から協力事業者となっていただいた企業、施設、個人商店などに情報を配信、業務の範囲内で行方不明者を気にかけていただき、早期発見・保護に繋ぐというネットワークを構築するという取り組みをしています。

171120_01.jpg

本日は、そのネットワークに入りご協力いただけることになった港区内の10か所の郵便局長と港区長の間で、協定が結ばれました。

171120_02.jpg

普段から配達などで区内を回っておられる郵便局さんにご協力いただけることになり、大変うれしく思っています。

港区では昨年1年間で123件の徘徊高齢者の保護がされており(港警察調べ)、その数は年々増えていく傾向にあります。
事故など取り返しのつかないことになる前に、また、港区から出てしまわれる前に、区内で見守りの目を少しでも増やし、早期発見・保護につなげられるよう、このネットワークを更に広げていきたいと思っています。

【港区】
・4月から11/16までの徘徊高齢者等の警察からの保護情報 67件(情報提供を了承した方のみ)
・事前登録者 46名
・見守り協力事業者 105件
・今年度のメール配信 18件
Café deひまわりプチイベント

11月15日 水曜日 晴れ

Café deひまわりのプチイベントの日で~す!
本日は音楽療法士の龍味功典氏です。
龍味氏は高齢者、児童を対象に施設などで音楽療法を行っています。
龍味氏の自己紹介の後に季節の歌「紅葉」を皆さんで一緒に歌いました。
「紅葉」は明治44年に出来た曲だそうです。

20171115_img01.jpg


お話しの後に歌詞なしで、秋の童謡を思い出し皆さんで歌いました。

20171115_img02.jpg


手遊びをしながら、「どんぐりころころ」を歌いました。皆さん頑張っていました。
歌いながら、手遊びをするのが難しかったようです。

20171115_img03.jpg

「証城寺の狸囃子」を、鳴子と言う楽器を鳴らしながら歌いました。すごく楽しそうでした。

20171115_img04.jpg

「月がとっても青いから」(昭和30年)、「高原列車は行く」(昭和29年)「この世の花」(昭和30年)を皆さんで歌いました。昔を思い出し涙を浮かべていた方もいました。

20171115_img05.jpg

最後に龍味氏のピアニカの演奏で「夕焼け小焼け」を歌いました。
皆さん、喜んでいました。歌の歌詞や昔の事を思い出したりすることで脳を使い、認知症予防につながります。

20171115_img06.jpg

次回のCafé deひまわりのプチイベントは平成30年1月17日(水)13:30~です。
23年前の阪神大震災にちなんだ本をボランティアグル―プお話サークル「プー」
が朗読してくださいます。「大人のための朗読会」に皆さんのお越しをお待ちしております。







転倒予防体操
11月15日 水曜日 

築港の第五コーポ・集会室で10時~「転倒予防体操」を開催!
前回の10月は参加者が少なかったですが・・・
なんと!今回は 14名も参加してくださいました(*^^*)
椅子に座っての簡単な運動です。


171121_01.jpg

講師は、八幡屋公園内の大阪スポーツみどり財団の山口圭一さん。
「ここの筋肉は歩くときに使います!」「起き上がりはこんな風に」と
とても分かりやすく説明しながら教えてくださり、みなさん気持ちよく体を動かしていましたよ~

171121_02.jpg

次回は12月20日(水)10時~築港・第5コーポ集会室で
港区保健福祉センターの福永保健師さんに来ていただき、いま港区で流行っている、手足に軽いおもりをつけて体を動かし、筋力アップをする「百歳体操」の体験会をしま~す(^_^)v
参加は無料です。どなたでも参加OKです!一度体験、見学にきてくださ~い
申込み・お問合せは
築港会館老人憩いの家(佐藤)℡ 6577-5371 または
港区社会福祉協議会(西村)℡ 6575-1212 まで
3区合同ボウリング
11月14日(火)雨

あいにくの雨の中ではありましたが、男性ばかりのボランティアグループである此花区の「男塾」、中央区の「年中夢求隊」、港区の「ゆうゆうクラブ」の交流会を開催しました。この交流会は1年2回開催していて、今回の担当は港区で、6月ごろからボウリング場や食事会場の確認などの準備をはじめました。

171114_img01.jpg

171114_img02.jpg

下は64歳から上は84歳までの合計25名が、混合で5レーンに分かれてボウリングを2ゲーム楽しみました。
参加者の中には、ボランティアグループに最近加入したばかりの方や、ボウリングを生まれて初めてされた方などもいらっしゃいました。

ボウリングの後は、お昼ごはんを食べながら、順位発表と賞品の授与、じゃんけんゲームを行いました。
ボウリング・食事会共に、和やかな雰囲気の中、全員で楽しい時間を過ごすことができました。
これからも、お互いに良い刺激を与えながら、活動が続けられますように♪