港区まちづくりフォーラム
3月30日 水曜日 くもり

戦後70年・港区政90周年記念「港区まちづくりフォーラム」を、港区役所、大阪市コミュニティ協会港区支部協議会、大阪市港区社会福祉協議会の共催で開催しました。

20160330_img01.jpg

港区役所では、平成27年度、戦争体験復興の記録を収集・整理し、わかりやすく後世に伝える取り組みを行ってこられ、記念してDVDや冊子を作成されました。
 まず、作成されたDVDを上映。続いて「考えよう、このまちの歴史、将来のまちづくり」をテーマにパネルディスカッションを行いました。
 パネルディスカッションには、30代から80代までの5人の区民の方々と区長、まちづくりセンターアドバイザーがパネリストとして参加されました。

20160330_img02.jpg

20160330_img01.jpg

テーマの一つとして、「港区のええとこ」について話され、築港のダイヤモンドポイント、クルーズ船、国際スポーツが行われる大阪市中央体育館、桜まつり、みなトクモン、小学校での絵本のおはなし会、子どもを育てながら参画できるイベント・・・などなど。それぞれの世代が思う「ええとこ」がいっぱいあることに、あらためて感じました。また、施設やイベントだけではなく、「港区の財産の一つは人」との発言がとても印象的でした。
 港区民のパワーを感じるフォーラムとなりました。

作成されたDVDは図書館や区役所で貸し出しが行われるほか、4月1日から先着50名様に無料で配布されます。冊子も希望者への配布が予定されています。
認知症サポーター養成講座
3月12日(土) はれ

築港会館老人憩の家で「認知症サポーター養成講座」を実施しました。
当日は晴天ではあるものの冷たい風が吹く中、地区社協会長・町会役員・ネットワーク委員等のみなさんも地域住民の一員として多数参加され、熱心に受講されていました。
認知症の実態やその対応方法に耳を傾け、地域で見守ることの大切さ・必要性を感じていただいたと思います。
20150312_img01.jpg
20150312_img02.jpg


港区社会福祉協議会「ひまわり」では、認知症高齢者のことを理解していただくため、「認知症サポーター養成講座」を各所で実施しています。12月5日・1月23日・2月20日には、住民のみなさんを対象に港区社会福祉協議会「ひまわり」で・2月17日・24日には「西部環境事業センター」で・3月11日には「池島老人憩の家」でネットワーク委員を対象に講座を実施しました。
また、4月16日と5月14日には、港区社会福祉協議会「ひまわり」において、住民のみなさんを対象とした講座の開催を予定していますので、お気軽にお問い合わせください。

今後、急速な高齢化社会を迎えるなか、認知症問題は避けて通れない課題です。これからも数多くの「認知症サポーター養成講座」を開催していく予定ですので、ぜひともご参加ください。


「手話でコミュニケーション」1日体験講座を開催しました。
3月12日 はれ

講師は「手話サークルみなと」のみなさんです。
まずは、「手話ってなあに?」というお話から入り、果物や動物そしてスポーツなどの身近なものの手話をクイズ感覚で当ててみたり、手話にはジェスチャーのような要素もあり難しいものではない・・・と思えるような楽しい内容でした。

20160312_img01.jpg

次に、自分の名前を手話で紹介するために、グループに分かれて練習しました。

20160312_img02.jpg


みなさん、前へ出てお1人ずつ手話で名前を表現するとともに参加のきっかけをお話していただきました。小学校のお子さんも参加されていたのですが、覚えも早くとっても上手で、周りの皆さんに大きな拍手が沸き起こりました〜♪

最後に、手話歌です。「ゆうやけこやけ」「サザエさん」を覚え、みなさん一緒に歌いました!!
終始とってもよい雰囲気♪ 


20160312_img03.jpg


最後に講師からは、表情や身体を使って大きく表現することがポイントであることや、伝えようという気持ちさえあれば大丈夫!!積極的にろうあ者に関わっていってほしいと結ばれました。




手話は、全身を使って伝えるという表現豊かなコミュニケーション法であること、そして、コミュニケーションができる幅が広がる楽しさ、手話を知ることによっての世界の広がることを短い時間ではありましたが少し感じていただけたのではないでしょうか?

4月からは、毎週木曜日の夜に全40回の入門講座が始まります。
興味のある方は、ぜひ、お問い合わせください!!
築港地域ふれあい喫茶

3月10日(木) 曇

ふれあい喫茶にお邪魔しました。
前日の雨のせいか少々冷え込んだ1日でしたが、大勢の方が来られていました。
お茶をいただきながらまちがい探しに挑戦中です。
今回のまちがい探しは少しハイレベルで、皆さん悪戦苦闘!!
頭をフル回転して「レッツ脳トレ!
わいわいがやがや、楽しそうなひと時を過ごされていました。

20150310_img01_01.jpg
氷あそびしチャオ!を開催しました。
3月9日 水曜日 はれ

例年、晴れているので参加者は200名を超えます。
「今日はこの雨だし、何組か来てくれたらいいなー・・・」と支援者同士で話はしていたところ、なんと!!親子合わせて93名の参加者がありました♪♪
(ちなみに例年は200名を超える方がお越しになります。)

いつものように、雪だるまでお出迎え♪
(ちょっと今年の雪だるまはどこかの星から来た感じ(笑))

20160309_img01.jpg


そして、おまちかねのくしゃきょん(港区社会福祉協議会キャラクター)とみなりん(港区役所キャラクター)の登場です。
一緒にたくさん写真を撮りました♪

20160309_img02.jpg


最後にはおさプー(大阪プール)のスケート披露です♪
にっこり優しい顔のおさプーですが、スケートする姿はとってもかっこいい!!!

今年はあいにくの雨でしたが、来てくださった皆様には、楽しい盛りだくさんの内容で、「雪山での親子の触れ合いあそび」をお届けすることができました。

港区社会福祉協議会、港区みんなと子育てしチャオ会、大阪スポーツみどり財団の主催、大阪市建設局 八幡屋公園事務所の協力で開催しているこの素敵なイベント、来年もまたお楽しみに~♪♪
第12回 社会福祉施設連絡会「活動報告・情報交換会」に出席しました!
3月8日 火曜日 はれ

第12回 社会福祉施設連絡会「活動報告・情報交換会」が開催され、港区社会福祉施設連絡会の活動報告をさせていただきました。

この「活動報告・情報交換会」は、毎年、年度末に大阪市24区の『社会福祉施設連絡会』の事務局(社会福祉協議会)や、各連絡会の代表・幹事が集まり、他区の取り組みを参考にそれぞれの連絡会の活動につなげていくことを目的として開催されています。

20160308_img01.jpg


今年度は、基調講演として、日本福祉大学 教授の永岡正巳先生から「社会福祉法人の成り立ちから現在の情勢」についての講義があり、その後、吹田市社会福祉施設連絡会の報告があり、最後に港区社会福祉施設連絡会の報告をしました。

20160308_img02_2.jpg


吹田市社会福祉施設連絡会の報告は、発足から今までの10年間の様々な取り組みについて報告されました。その中でも、施設連絡会で資金を出し合い災害ボランティアバスを運行したという取り組みは印象的でした。「やるべき時にやるべきことをする」という民間ならではのスピード感ある活動に、改めて施設連絡会の在り方を考える機会になりました。

20160308_img03.jpg


港区社会福祉施設連絡会の活動報告は、「施設と施設を、施設と地域をつなぐ」取り組みについての報告で、今年度の初めに作成した「つながりきっかけパンフレット」と「生活困窮者事業と区施設連絡会をつなぐ」取り組みについてお話をさせていただきました。
「つながりきっかけパンフレット」は、互いの施設をもっと知ろうということで、各施設の概要やPR、協力できること、手伝って欲しいことなどを地域別でまとめたパンフレットで、どのような経緯で作成することになったか、作成したことで実際につながった事例などを報告しました。
 また、「生活困窮者事業と区施設連絡会をつなぐ」取り組みについては、なぜ“つなぐ”ことを意識したか、どのように“つないだ”か、“つなぐ”ことができた事例・できそうな事例、“つなぐ”中で起きたプラスの効果についてお話をしました。


20160308_img04.jpg
講演会「サルから始まるアプリのおはなし」
3月7日 月曜日 はれ

京都大学霊長類研究所教授 NPO法人発達障害療育センター 理事長 正高信男氏をお招きし、講演会「サルから始まるアプリのおはなし」を開催しました。

正高信男先生は、ケータイを持ったサル―「人間らしさ」の崩壊 (中公新書)という本を、2003年に出版し発行部数20万部越えのベストセラーとなった作品を執筆された方です。
内容は賛否両論あり、ちょっと過激なタイトルからも拒絶される方も多かったかもしれません。
しかし、当時、若者が携帯電話を持ち歩き、いつでも通話やメールでやり取りできるようになったことで他者との関係の持ち方まで変えてしまったということや、生活空間での公私区分があいまいになり若者は公的な場所でも傍若無人な振る舞いをするようになったなどについて、正高先生の持論は、なるほど・・・・と思われた方も多かったと思います。

20160307_img01.jpg


今回は最近の若者という話ではなく、発達障害、特にLD(学習障害)の子どものコミュニケーションのお話でした。
LD(学習障害)の一つに、読み書きに困難を伴う場合を「ディスレクシア」(難読症)と言うそうで、ハリウッドスターのトムクルーズがこの症状で苦しんだとか・・・。

例えばbとdの区別がつけにくい、「い」と「こ」を混同する、九九の一部の段だけ覚えられないなど、さまざまな症状があります。

20160307_img02.jpg


上記のような症状は、文字を覚える段階で困難が伴い、教育現場では「怠けている」と叱られたり、クラスメイトからはからかわれたり、また、親にも分かってもらえなかったりすることがあり、そのことにより、本人はさらに深く傷き、自信を失ってしまう・・・などしんどい思いを強いられてしまいます。

正高先生のお話は、もし「ディスレクシア」(難読症)に似た症状があったり、その他のアスペルガー症候群に似た症状であっても、パソコンやタブレットなどのコミュニケーションデバイスを使うことで、本人の困難を少しでも軽減することができ、社会生活でコミュニケーションが周囲と図れる可能性があるのではないか・・・という希望がもてるお話でした。


はるばる愛知県よりお越しくださいました正高信男先生ありがとうございました!

20160307_img03.jpg


アプリ紹介:コトバロメーターは、京都大学教授・正高信男(NPO法人 発達障害療育センター理事長)が、学習の困難さをもたらす認知機能と脳機構の関連について解明し、独自に研究開発した国語機能向上のためのアプリです。
コトバロメーター

コトバロメーター国語機能向上アプリ

監修:京都大学教授 正高 信男
価格:3,600円

対応機種:iPhone / iPad
対応環境:iOS6、iOS7、iOS8.1.1
第10回 みなとふれあい福祉のひろば
3月5日土曜日 晴れ

第10回 みなとふれあい福祉のひろば」が開催されました。

なんと!今年で、第10回を迎えました!!パチパチパチ
「みなとふれあい福祉のひろば」は、毎年「福祉」をテーマに港区民センター全館(港図書館も含む)でバラエティーに富んだコーナーを実施しています。
20150305_img01_01.jpg

オープニングでは、市岡中学校吹奏楽部のみなさんによる「心に響くサウンド」で
華やかにスタート!
くしゃきょんから、サプライズプレゼント?もあり大盛り上がり\(^o^)/
20150305_img02_02.jpg
20150305_img03.jpg

3Fでは、港図書館と港図書館ボランティアさんによる絵本の読み聞かせの
お楽しみコーナー
20150305_img04.jpg

2Fでは、太極拳・アロマハンドマッサージ・子どもの姿勢チェックをしていた
「リラックスコーナー」、カレー・ちらし寿司・喫茶の「食べ物コーナー
親子で手作りおもちゃつくりの「あそびのコーナー
20150305_img05.jpg
20150305_img06.jpg


1F玄関前では、ミルクせんべい・やきいも・キャラメルポップコーンのコーナー
ロビーでは、高齢者施設や障がい者施設による「バザーコーナー」ぴょんぴょんかえるや
ストローとんぼ作りをしていた「楽しい工作コーナー
20150305_img07.jpg


1Fホールでは、「脳トレ・まちがいさがしコーナー」や高齢者施設の「作品展示・ゲームコーナー」港図書館の「本のバザール」がありました。
20150305_img08.jpg


また、1Fの舞台では、市岡中学校吹奏楽部の演奏をかわきりに、手話劇・喜劇・エイサー
和太鼓・歌体操、午前中のトリは河内音頭をみんなで踊って盛り上がりました。
午後の部は、ダンス・演奏・手話歌・尺八、フィナーレは、築港中学校ダンス部のみなさんwithくしゃきょんのダンス!!

えっえっ!・・・・くしゃきょん ダンスできるの????
しっかりとレクチャーも受けて 「レッツ ダンス!
20150305_img09.jpg


区社協スタッフによるフラッシュモブに、くしゃきょんもビックリ!?
会場のみなさんも一緒に踊ってくれて大盛り上がりでした。
みなさんに会えて本当に嬉しかったなぁ~♪♪(*^_^*)

ご来場くださったみなさん、そして運営スタッフとしてご協力いただいた多くのボランティアのみなさん、本当にありがとうございました。






地域の見守り協定!
3月2日(水) 晴れ

生活協同組合おおさかパルコープさんと地域の見守り協定を締結しました。

大阪市港区見守り協力事業者による地域の安心見守り活動に関する協定を、生活協同組合おおさかパルコープと締結(2月20日付)しました。
港区の地域見守りネットワークに、新たな仲間が増えました。
協定締結に先立ち2月15日には、港支所の職員の皆様に事業の説明を行いました。

20160308_img01.jpg

20160308_img02.jpg