【築港地域】クリスマス会
12月19日(土) 晴れ

築港会館老人憩の家での「年忘れお楽しみ会」に参加しました~
会場には55名の参加者がビッシリ!

グリーンズさんの素晴らしい演奏と、それに合わせてみんなで合唱♪
「津軽海峡・冬景色」「きよしこの夜」朝ドラで話題の「365日の紙飛行機」

20151219_img01.jpg

演奏の後は、みなさんお楽しみのジャンケンゲーム
最初はグー!!!ジャンケンポーン「勝った! 負けた~」
今年の一番は、女性の方でした\(^o^)/

20151219_img02.jpg


最後は、「お楽しみの抽・選・会」
手元の番号を見つめて、みんな真剣そのもの!何が当たるかな~??

20151219_img03.jpg

朝からの飾り付けや手作りプレゼントの準備など、ネットワーク委員会のみなさん
ありがとうございました<(_ _)>
みなと介護家族の会 かもめ会 クリスマス会
12月18日 金曜日

みなと介護家族の会 かもめ会の『クリスマス会』が開催されました!

今回は落語家の 桂 福丸さんをお招きしてのクリスマス会でした。

20151218_img01.jpg


女性が元気な理由や、世界最高齢の男性の長生きの秘訣などをユーモアたっぷりにお話してくださった後に、落語を2本披露してくださり、45分の高座の時間はあっという間に過ぎていきました。

20151218_img02.jpg

桂 福丸 さんから、『笑いと笑顔』のクリスマスプレゼントをいただき
皆さん にっこり(*^▽^*)

20151218_img03.jpg
みなとキッズ
12月17日 木曜日 晴れ

冷んやりとした空気と真っ青な空、港区みんなと子育てしチャオ会と地域の子育てサロン合同で
みなとキッズ」を開催しました。

今回は「おはなしシアター」と「白くまヨガ」です。

95組208名の親子の参加があり、港区民センターのホール全体が熱気で包まれ、大盛況でした♪♪

「おはなしシアター」は歌に合わせてクリスマスケーキ作り。動物が登場して、ケーキに果物を飾りつけしました。
「みんなも手伝って―!」と声をかけるとたくさんの子どもたちが、よいしょよいしょ♪♪

20151217_img01.jpg


大きくて、果物いっぱいのおいしそうなケーキが仕上がりました〜♪
食べられなくって ざんねーん(笑)

「白くまヨガ」ではまず、親子ヨガ。
子どもたちの身体をママがマッサージ、すりすりされて気持ちよさそう〜。
その後は、ママヨガ。
ママから離れられる子どもたちは、主任児童委員さんたちからバルーンアートのふうせんをもらって遊びます。
ママたちは、講師の西けい子先生に教えてもらいながらマットやシートの上で寝転んだり、2人一組になってヨガを楽しみました。

20151217_img02.jpg


ほんのひと時のヨガタイムでしたが、凝り固まった肩甲骨などを動かし、少しはリフレッシュしていただけたのではないでしょうか?

最後に、サンタさんとくしゃきょんが仲良く手をつなぎながら登場〜!!

20151217_img03.jpg

くしゃきょんと写真を撮ったり、抱きついたり、頭をなでなでしてもらったり・・・(笑)
サンタさんからひとりずつプレゼントをもらって、とっても嬉しそうでした♪

港区みんなで子育てしチャオ会は、区内の子育て支援関係機関や地域の主任児童委員などが集まった連絡会です。
地域のサロンや支援機関の存在を知っていただき、どんどん利用してただけるよう、また、港区で安心して楽しく子育てができるよう 様々なイベントを開催し啓発を行っています!!

次回、港区みんなで子育てしチャオ会のイベントは「八幡屋スポーツパークセンター 大阪プール」とのコラボレーションで行います。
平成28年3月9日(水)の「氷あそびしチャオ!」
大阪プール北側で10:30〜開催いたします。
レインコートなど濡れても良い格好で温かくしてご参加くださいね。

お待ちしております!
善意銀行預託
12月17日木曜日 晴れ

港遊技業組合様から、善意銀行にご寄附(預託)いただきました。
毎年のご寄附に本当に感謝いたします。
いただきましたご寄附(預託)は、各種社会福祉活動、ボランティア活動に有効に活用(払出)させていただきます。
ありがとうございました。

20151217_img01.jpg
港区社会福祉協議会 fuku cafeにて
港区社会福祉施設連絡会 研修会
12月14日 月曜日 晴れ

「いざっ!というときに命を守る知識」と題して、日本赤十字社大阪府支部の方を講師にお招きして、港区社会福祉施設連絡会の研修会を開催しました。

この研修会は、災害時や日々の業務の中で各施設の職員として命を守るために、AEDの使い方や心肺蘇生法などを実技を通して学び、「いざっ!」というときに率先して動くことができる知識と技術を身につけていただくことを目的にしています。

はじめに、災害(地震)に関する講義をしていただき、災害が起きたときに陥りやすい状況や、帰宅困難になった際の注意点などをお話しいただきました。

20151214_img01.jpg

その後で、子どもが利用する施設の職員(保育所など)と、大人が利用する施設の職員(高齢者施設など)に分かれて、AEDや心肺蘇生法の実技を行いました。

20151214_img02.jpg

20151214_img03.jpg


AEDにも種類があり自分の施設にあるAEDがどんな種類なのか事前に確認しておく必要があることや、AEDのパットはかなり粘着力があるため1枚ずつ開けてスグ貼らなくてはいけないこと、心肺蘇生をする際には1人2分を目安に交代しなければならないことなど、「へぇ~なるほど!」と思うお話もたくさんありました。

今回のような救急救命法は数年で変わっていくということなので、繰り返し実技を学ぶ機会を作っていき、区内の施設の職員の方々が「いざっ!」というときに、パッと動ける技術を身につけていけるようにしたいと思います。
こころの講座
12月12日土曜日 はれ

「第13回 みなとこころの講座」を開催いたしました。

昨日から今朝方まで降っていた雨も上がり、12月半ばにしては温かく外に出やすい気候で、たくさんの方々が講座にいらしてくださいました。

この「こころの講座」は、癒しの音楽でリラックスしていただき、その後、知識を得ていただく・・・というスタイルで、「障害者の福祉を進める会みなと」「精神障害者社会復帰促進協会」「港区役所」そして、わたしたち「港区社会福祉協議会」と4者協働で開催しております。

今回、音楽を担当してくださったのは「あまゆーず」さん。
近畿を中心に活動しておられる元保育士のデュオです。

20151212_img03.jpg

とってもかわいらしく、そして、優しくて温かなお2人の人柄が溢れるステージ。
元保育士さんだけに会場参加型の手遊びも加わり、盛りだくさんな楽しい時間を過ごすことができました♪

20151212_img01.jpg

そして、今回講座として取り上げたテーマは、「統合失調症」。
当事者である、森実恵さんをお招きし、著書にもある「こころの病をくぐりぬけて」という題名でお話しいただきました。

20151212_img02.jpg

本日のキーワードの1つ目「乗り越えられないハードルはくぐってしまえばいいんじゃない?」。

当事者の方に向けこの言葉の他、森さんがこれまでに印象に残った、自分が救われたというさまざまな素敵な言葉とそれにまつわるお話しをしてくださり、
苦しみを乗り越えがたいとき、どうしようもないとき・・・の考え方や心の持ちようのヒントを、ユーモアたっぷりに教えてくださいました。

そして、2つ目のキーワード「温かな無関心❤」。


ある程度の距離を保ちながら、目を離さない・・・・ということ。
それは、近しいものほど難しいことです。
できることとすれば、本日の講座にお越しいただいたように、病気を知ろうとし、正しい理解を深め、そして、目の前のその人を冷静に見つめる・・・・ただただ、それに尽きるのかもしれません。

自分、そして、家族や大切な誰かの心が折れそうになったとき、周りにいる人は何ができるでしょう。

きっと、会場のみなさんそれぞれの立場で聞き、ご自身が、今、受け取りたい言葉を探しながら聞いていただいたのではないでしょうか・・・・。


こんな風に、今回も素敵な音楽とお話をみなさまにお届けできたかと思います。

心のしんどさ、生きづらさを抱えて地域で過ごしていらっしゃる方のことをもっと知っていただき、正しく理解していただきたい・・・という思いで今後も、様々なテーマを取り上げ啓発を行っていきます。

来年も同じ時期に開催を予定をしております。ホームページでもお知らせいたしますので、ぜひお越しください。
善意銀行預託
12月10日木曜日 くもり

ORC200店舗会様から、善意銀行にご寄附(預託)いただきました。
毎年のご寄附に本当に感謝いたします。
いただきましたご寄附(預託)は、各種社会福祉活動、ボランティア活動に有効に活用(払出)させていただきます。
ありがとうございました。

20151210_img01.jpg

港区役所 区長応接室にて
裁判員制度
12月9日水曜日 はれ

本日は、男性ばかりのボランティアグループの「ゆうゆうクラブ」さんが、出前講座を利用し、裁判員制度について学びました。

20151209_img01.jpg

現役の判事さんお2人に来ていただき、お話しいただきました。

20151209_img02.jpg

みなさん、興味深く聞いていらっしゃいましたが、途中、「裁判員を辞退できる人一覧」の一番初めに、

「70歳以上の人」とあり、みんなで大笑い!!!

「・・・・・・ほぼ、全員行かなくてもいーやん(笑)」。

判事さんは「いえ、断れる権利があるだけですので、ぜひ、選ばれた日にはいらしてくださいね。」と、優しく誘ってくださいました♪

分かりやすく説明してくださり、質問も飛び交いました。

今年最後のゆうゆうクラブ定例会は、このように、しっかりお勉強で終えました。
来年1月からの定例会は、3月の「ふれあい福祉のひろば」のための材料作りが始まります。

みなさん、よいお年をお過ごしください♪
年明けお待ちしております。
市岡元町 ぜんざい会
12月8日火曜日 はれ

今日は、市岡元町集会所でぜんざい会が開催されて、40名ちかくの方が参加されました。

20151208_img01.jpg

最初に波除地域ネットワーク委員会の和田委員長からのご挨拶がありました。

20151208_img02.jpg

あま~~い お揚げさんと温かい うどんをツルツルっといただきました
お・い・し・い(*^_^*)

20151208_img03.jpg

ぜんざいの前に、みなさんお楽しみのビンゴゲーム!!
3番・15番・8番・・・・ビンゴや~\(^o^)/
「帰るまでは、中身はあけないようにね~」「はーい」みなさん しっかり約束を守って開けずに、手でさわり・重さを確かめ中身を予想していました(笑)

20151208_img04.jpg

前日から、ネットワーク委員会の皆さんが丹精こめて作って下さった「ぜんざい」を今年も美味しくいただきました。
最後に、皆さん一緒に「北国の春」「大阪しぐれ」「りんごの唄」を元気に歌いました♪

20151208_img05.jpg
【地域】市岡防災訓練
12月6日 日曜日 くもり

市岡地域防災訓練に参加しました。
区社協は、車いす体験コーナーの協力をしました。

20151206_img01.jpg

車いす介助の方法を伝えるスタッフは、区社協による事前学習に参加された地域ネットワーク委員や連合女性部の皆さんです。

20151206_img02.jpg


スロープや段差などが入ったコースを小学生から高齢の方まで多くの方が体験されました。

20151206_img03.jpg

今回は、参加者360名、スタッフ70名とのことで、市岡地域の防災への関心の高さが伺えました。

20151206_img04.jpg
街頭キャラバン活動
12月3日木曜日 くもり

大阪市障害者週間街頭キャンペーンの一環として街頭キャラバンが港区役所を訪問されました。
街頭キャラバン活動とは、障がい者週間を周知し、障がいや障がいのある方に対する市民の理解を深めるため、街宣車による広報を実施するとともに、ポケットティッシュ、パンフレットなどを街頭配布する啓発活動です。

20151203_2_img01.jpg

大阪市身体障害者団体協議会会長、大阪市視覚障害者福祉協会会長、大阪市聴言障害者協会代表、大阪市社会福祉協議会理事、大阪市身体障害者団体協議会理事・事務局長が区役所を訪問され、港区からは、田端区長、武智区社会福祉協議会会長、近江区民生委員児童委員協議会会長、区役所保健福祉課が出席されました。

20151203_2_img02.jpg

 平成28年4月1日に施行される「障害者差別解消法」等の話など、和やかに懇談されました。

障害者差別解消法とは
この法律は、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本的な事項や、国の行政機関、地方公共団体等及び民間事業者における障害を理由とする差別を解消するための措置などについて定めることによって、すべての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現につなげることを目的としています。
干支の制作 築港ゆうゆうサロン
12月3日木曜日 くもり

築港の「ゆうゆうサロン」へ行ってきました。築港会館老人憩いの家が会場です。各地域で年末行われている来年の干支サルにちなんだ作品作りを紹介していますが、今回はゆうゆうサロンでの作品作りを紹介します。

20151203_1_img01.jpg

各地域を訪問させていただいていると感じるのは運営側の方は参加者の方が喜んでいただけるように並々ならぬ努力をされていることで、本当に頭が下がります。
築港地域のは「みざる、言わざる、聞かざる」です。部品はこんな感じで、上の台紙にはります。顔を描いたり、はる場所は自分で決めるので作品に個性が出ます。細かい作業です。

20151203_1_img02.jpg

約20名の方が集まって「制作開始」です。

20151203_1_img03.jpg

完成いたしました!

20151203_1_img04.jpg

みんなでそれぞれの作品を見せ合いながら今年1年の事や来年の予定など話し合いました。

【会場のご紹介】
築港会館(老人憩の家・地域集会所)
〒552-0021 大阪府大阪市港区築港2-4-24
電話:06-6577-5371
来年の用意(市岡地域えがおサロン)
12月2日 水曜日 はれ

波除地域のぜんざい会をご紹介させていただきましたが、先月11月11日にお隣の市岡地域でも来年に向けてすてきな作品づくりの集まりがありました。
市岡会館2階で開催されたやさしい手芸教室の「押し絵」です。

20151202_img01.jpg

会場には定員60名の方が制作に来られていました。

20151202_img02.jpg

驚いたのは作品の完成度の高さ(クオリオティー)と材料費500円です。

20151202_img03.jpg

主催者の地域ネットワーク委員の方にそのあたりをお伺いしました。500円と言う予算で作品を作るのは市販のキットなどでもいいのですが、それだと何か物足りない、そこで委員さんで手分けして、素材を安いところに買いに行ったり、型紙を切ったり、材料を1人分に袋詰めしたりと委員さんの努力の作品なのでした。
大変ではないですか?と尋ねるとみんなの喜ぶ顔が見れると思ったら仕込みも楽しいよ。と返事が。
地域の活動はこのような主催者側も参加者側も自ら相手の事を思って動くととても心地良い空間になりますね。

次回のえがおサロンは12月9日(水)11時より「クリスマス会」です。どんな催しになるか楽しみですね。

【会場のご紹介】
市岡会館(老人憩の家・地域集会所)
〒552-0012大阪市港区市岡1-6-31
電話:06-6571-8419
いよいよ今日から12月に入りました。
12月1日火曜日 はれ

今年も残すところ1か月、皆さんの師匠は走り回っていらっしゃいますか?今日は波除地域のぜんざい会が開催されました。市岡東地域総合相談窓口と港区社会福祉協議会が来賓としてご招待いただきました。会場には約50人ほどの方がお越しになっていました。

20151201_img01.jpg

あいさつの後にうどんがでます。50食ものうどんをつくるのは大変です。

20151201_img02.jpg

うどんを食べたらおしゃべりタイム。近くの方とおしゃべりした後は、ビンゴ大会。素敵な商品もプレゼント(来賓なのに1番最初にビンゴになったのは内緒です。)

20151201_img03.jpg

ビンゴ大会を開催している裏ではぜんざいの用意をされています。

20151201_img04.jpg

ビンゴの後はおいしいぜんざいをいただきました。

20151201_img05.jpg

ぜんざいをいただいた後はカラオケタイムです。全員で「北国の春」「大阪しぐれ」「りんごの唄」を歌いました。

今年1年みなさんお元気に過ごすことができました。また来年もみなさん頑張りましょう!

20151201_img06.jpg

【会場のご紹介】
波除老人憩いの家
〒552-0001 大阪府大阪市港区波除2丁目2−2
電話:06-6583-8800