座談会「世代をつなぐ地域活動者に聞く」
1月31日土曜日 晴れ  

大阪市立社会福祉センターで開催された座談会「世代をつなぐ地域活動者に聞く」に参加してきました!!
20150131_img002.jpg


この座談会は、大阪市社会福祉協議会が発行している『大阪の社会福祉』のコラム“世代をつなぐ地域活動者に聞く”に登場された皆さんによる座談会で、地域活動へのきっかけや継続して活動している原動力、担い手が循環するために大切なことなど、様々なテーマでお話をされました。


港区からは、築港地域で更生保護女性会や地域活動協議会などで活動されている
阪上 眞奈実 さんが参加されました(*^_^*)
20150131_img003.jpg



皆さんの活動のきっかけは「PTA役員を頼まれたから…」という理由が多かったですが、そこから大変なことも笑って話せる仲間が増え、周りから認められやりがいもあり、地域活動の楽しさに気付いて、気がつけば十数年続けていると、皆さん笑顔でお話されていました。


最後に、“市内各地域の若手活動者に伝えたいこと”というテーマで、各地域で頑張っている同志に伝えたいことをワンフレーズでフリップに書いて発表されました。
20150131_img004.jpg


阪上さんのワンフレーズは「なんとかなるよ
20150131_img06_r6_c2.jpg


阪上さんのお母さんの口ぐせ「この世のことはこの世でおさまる」
何かあるといつもこの言葉を思いだし、「大丈夫!なんとかなる!」と思いながら活動されているそうです。


座談会の最後はフリップを掲げて、皆さんで『はい!ポーズ♪

20150131_img07.jpg


座談会に参加させていただき、皆さんの前向きでポジティブな考え方や、楽しみながら地域活動に携わられている姿を見て、「地域活動って素敵だな♪」と改めて想わせていただきました。