ステージオペレーター養成講座1回目

2018年2月8日 木曜日 晴れ

大阪みなと区ステージオペレーター養成講座が始まりました。
受講生は男女合わせて12名です。

20180208_img01.png

全5回の講座の第1回目の講座内容は、舞台、照明の講義と実技です。
講師は音響・照明オペレーターの日浅誠太郎さんです。
受講者のみなさん真剣に講師の日浅さんの講義を聞いていました。
やる気を感じました!!

20180208_img02.png

20180208_img03.png

実際に機器に触れる講義では、受講生のみなさが、実際に舞台の照明を照らしたり、舞台の幕を降ろしたり、上げたりをしました。照明に関する知識を少しでも習得できたと思います。

20180208_img04.png

日浅さん、すばらしい講座ありがとうございました。
次回2月15日(木)は第2回目の講座は音響編です。
次回の講師は音響オペレーターの濱口正志さんです。





港区社会福祉施設連絡会 防災研修
12月6日 水曜日 晴れ

港区社会福祉施設連会の防災研修として西区にある「津波・高潮ステーション」へ、17施設19名の方と行きました。
“津波”と“高潮”の違いや、過去にあった室戸・ジェーン・第2室戸台風の被害が大きかったこと、水門や防潮堤の整備や訓練についてなど、とてもわかりやすい説明をしていただきました。

20171206_img01.png

レールの上に置かれた防潮堤扉はハンドルを回せば簡単に動かすことができる体験をさせていただきました。

20171206_img02.png


「津波災害体感シアター」では、臨場感ある映像と音で津波の恐ろしさを体感しました。
プレート型地震がおこった場合、大阪市内には約2時間後に約3.5mの津波が到達する予想。その2時間でできるだけ高い場所への避難が必要なこと。避難したら、忘れ物を取りに帰ってはいけないこと。必要に応じて災害伝言ダイヤル171を活用すること。


南海・東南海・東海地震が同時におこった場合、日本の半分くらいの場所に影響することが予測される。そのため、とりあえず1週間分の備蓄品の確保が必要とされること。レトルト食品などをローリングストックとして活用すること。

20171206_img03.png

それぞれの施設で対象となる利用者が異なるため、施設ごとで必要となる備蓄品に多少違いはあるが、生きるために必要な物が何かを改めて考えるきっかけになったと思います。
台風と違って、いつおこるか全くわからない地震に対して、落ち着いて避難できる冷静さを備えておきたいです。
港区社会福祉施設連絡会では、今後も区内の施設同士で、災害について話し合いを行い、連携していきます。

20171206_img04.png
車いす講習

11月19日 日曜日 晴れ

 本日は、三先西町会の車いす講習に行ってきました。
最高のお天気で八幡屋公園はお散歩日和♪

20171119_img01.jpg

最初に車いすの扱い方をご説明し、二人一組で交代をしながら公園内を車いすで移動しました。

20171119_img02.jpg

スロープや坂道                  そして段差など

秋晴れの下、八幡屋公園はどこを撮っても絵になります。

園内の芝生や土の所などは昨日の雨で地面が柔らかくなっており、車いすを押すのは意外と大変で、舗装された道との違いを実感できました。
ぬかるみ、土の坂道、舗装されていない道、災害などの緊急時も想定すると、その場面ごとに臨機応変に手を貸し合って対応することが大切ですとお伝えしました。

1時間ほどの講習を受けて、
「思っているのとやってみるのとでは全然違った。」「舗装されている道や平らな道ばかりではなく押しづらいところもあった。」「やってみてよかった。」「若い世代も巻き込んでやっていけたら。」などと感想をいただきました。




男の料理教室
10月31日 火曜日 晴れ

港区保健福祉センターで「男の料理教室」を開催しました。
この料理教室は平成9年から、概ね60歳以上の男性を対象に実施されているもので、今回は16名の方々にご参加いただきました。

今回も、港区保健福祉センターの中山栄養士と港区食生活改善推進員協議会「桜栄会」のみなさんにご協力いただき実施しました。

調理前には中山栄養士からカロリー摂取量の話があり、やはり揚げ物は高カロリーになり易いので
揚げかたを工夫しましょうと説明がありました。たとえば「素揚げ」「唐揚げ」「フライ」「てんぷら」の順にカロリーが上がっていきます。つまりどれだけ衣が油を吸っているかによって変わってくるので、外でてんぷらを食べるときは少し衣を落として食べましょうとのことでした。
171107.jpg171107_02.jpg
「桜栄会の方から本日の調理の説明です」

そんなこんなで、本日のメニューは
                        
ジャジャン!
主 菜:白身魚と野菜のてんぷら!
副 菜:切り干し大根ときのこの酢の物
汁 物:豆腐のすまし汁

さて、カロリーは如何に!!


初参加の方は5名おられましたが、桜栄会のみなさんやリピーターの方達ともすぐに仲良くされ、なかなか手際よく進められていました。
171107_03.jpg
包丁さばきも鮮やかに?
171107_04.jpg
秋茄子は美味しいんですよね~
171107_05.jpg
天つゆづくりは計量カップで慎重に・・・
171107_06.jpg
酢の物は早くも完成に近づいています
171107_07.jpg
先ずは野菜のてんぷらから
171107_08.jpg
いよいよ白身魚の登場です
171107_09.jpg
じゅわ~!!!
171107_10.jpg
出来上がりました~     

みなさん、あっという間に完食です.

今回、ひとりあたりカロリーは約820キロカロリーだそうです。すごいネ(^O^)

食後に、今回初めて参加された方に話を聞いたところ「料理と言うのはこんなに楽しいものだとは思わなかった。これからは家でも何か作ってみたいと思う」と言うお答えが印象的でした。
みなさん、お疲れさまでした~(^O^)
来年度も引き続き開催したいと思っていますので、またのお越しをお待ちしています・・・


食育とは?
10月21日 土曜日 雨

楽しく食育を学ぼうの講座が港区社会福祉協議会1階フクカフェにて開催されました。
講師は元食育アドバイザーの三井啓子さんです。

171021_1_img01.jpg

171021_1_img02.jpg

講義の内容を参加者のみなさんは熱心に聞いていました。
講義の内容を少し紹介します。
なぜ、朝食が必要なのか?それは、朝食は体の目覚まし時計である。朝食をとると、寝ている間に下がった体温を上げ、体を温める。脳の働きが活発になる。
さらに脳の働きを高める重要な食品は、背の青い魚(アジ、サバ、イワシ、小魚)
大豆製品(大豆、豆腐、納豆、みそ)海藻類(ヒジキ、わかめ、こんぶ) だそうです。


171021_1_img03.jpg

171021_1_img04.jpg

エプロンシアターで食べたものがどのように体に入り、便として排出されるかを教えていただきました。


171021_1_img05.jpg

最後に良い食べ合わせと悪い食べ合わせを教えていただきました。
良い食べ合わせ:からあげとレモン・ステーキとローズマリー
        焼肉と大根おろし・とんかつとキャベツ
悪い食べ合わせ:うなぎと梅干・だいこんとにんじん
        トマトときゅうり・天ぷらとスイカ・うなぎとスイカ

食育は最高の予防医学であり、生活習慣病を予防できます。
頭すっきり、元気はつらつ健康に気を付け体に良い食事をとりましょう♪

次回のカフェナカ企画は11月17日(金)13:00~
   手縫い教室です♪ 皆さんの参加をお待ちしております。
  三井さん楽しい講座をありがとうございました。