FC2ブログ
男の料理教室
6月28日(金) くもり

今日は、港区役所で男の料理教室が開催され、12名の方が参加されました。今年も、管理栄養士の北野さんや桜栄会のみなさんが、ご指導くださいました。

始めに、ふるいにかけた中力粉に塩水を入れて混ぜました。押さえながら塊にしたら、足で、ふんで伸ばして、丸めて、また踏み伸ばす。踏み始めは、皆さん元気に踏んで伸ばしていましたが、4~5回目にもなると、疲れた様子でしたが、頑張って続けておられました。

うどんの生地を寝かせている間に、かき揚げ用の野菜を切ったり、北野さんからうどんについてのお話しを聞いたりしました。クイズ形式でお話ししてくださったので、楽しく学ぶことができました。
いよいよ、うどん生地を麺棒で伸ばして、切ります。3~4人分ずつ茹でていると、「細い麺や太い麺が混ざって、手作りやなぁ」と談笑されていました。かき揚げも上手に上がり、大根おろしと一緒にうどんにのせていただきました。

参加者のみなさんは、「疲れたけど、楽しかった」と、笑顔で帰られました。
次回は11月22日の予定です。
何を作るか、お楽しみに!!

20190723_3_img01.jpg

20190723_3_img02.jpg

20190723_3_img03.jpg

20190723_3_img04.jpg

20190723_3_img05.jpg


---------
男の料理教室とは…
概ね60歳以上の男性が料理教室を通じて、仲間をつくり、交流を深めあい、閉じこもりを予防することを目的として、1年に2回開催しています。
---------
1日手話体験講座
3月9日土曜日 晴れ

初めての手話を体験しました。単純に「伝わるって楽しい」を再認識。
先ずは果物・動物・スポーツの単語を手話で表現。
たとえばミカンとバナナ。同じ皮をむくしぐさでも、うんうん違いますね。
先生同士による手話での会話。初めて見る私はまったくわかりませんが、できたらいいなと思いました。

20190309_1_img01.jpg

指文字で自分の名前を表現。これは比較的初心者でもおぼえやすい。
しかし、年齢のせいでしょうか?参加した小学生の方がテキパキ反応していたのにはショックでした。
最後に、全員による手話の合唱。曲は「ビリーブ」でした。声を合わせるとはまた違う一体感に触れられてよかったです。

20190309_1_img02.jpg

手話といえば5月に「手話奉仕員養成講座」が始まります。
全40回 来年2月までの本格的な人気講座ですが、ただいま申込み受付中です。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
☎06-6575-1212  担当:横田
傾聴ボランティア養成講座
3月8日(金)、15日(金)、18日(月)、19日(火)、22日(金)

3月に『傾聴ボランティア養成講座』を、傾聴ボランティアグループ「ダンボの会」と港区ボランティア・市民活動センターの共催で実施し、21名の方が参加されました♪

20190308_1_img01.jpg

講師には「吹田傾聴ほほえみの会」代表 長谷川 美津代さんをお招きし、傾聴ボランティアとして活動されている長谷川さんの実体験のお話やロールプレイングを交えた講義と、グループホームでの実習という4回連続の講座でした。

20190308_1_img02.jpg

参加された皆さんは、慣れないロールプレイングや、初めてのグループホームでの実習ということで、「“傾聴”って難しいわ~」「詮索する“訊く”になってしまうわ」「沈黙が耐えられない」と難しさを実感しつつも、講義で学んだことを実践につなげながら、「傾聴」に真剣に取り組んでおられました。

20190308_1_img03.jpg

講師の長谷川さん、実習を受け入れてくださった第3グループホーム「やすらぎ」さんのおかげで、講座を受講された方のうち8名の方が、傾聴ボランティアグループ「ダンボの会」で活動してみよう!と、4月1日の定例会に参加してくださり、4月・5月に活動されることになりました♪

講座に参加してくださった皆さん、講師を引き受けてくださった長谷川さん、実習を受け入れてくださった第3グループホームやすらぎさん、本当にありがとうございました!

20190308_1_img04.jpg

「傾聴」ボランティアに興味のある方は、ぜひ、港区ボランティア・市民活動センター(06-6575-1212)にご連絡ください。「ダンボの会」で一緒に、楽しく活動しましょう♪
第18回手話奉仕員養成講座 修了式
2月28日木曜日 くもり

第18回手話奉仕員養成講座(入門)の港区修了式に参加してきました。今年度は21名の方が無事修了することができました。おめでとうございます。
1年間の講座で簡単な会話が出来るようになった修了生は、講師から指文字で名前を呼ばれ手話で会話をした後、合格シールを受け取っていました。また、修了生を代表して2名の方がそれぞれ手話でお礼のあいさつを話されていました。
今後、基礎講座を受講したり、手話サークルに入ったり、いろいろな形でこれからも手話を続けていってほしいと思います。

20190228_1_img01.jpg
20190228_1_img02.jpg
20190228_1_img03.jpg

5月には、第19回手話奉仕員養成講座(入門)を開講します。興味のある方は、ぜひお申込みくださいね。ご連絡お待ちしています!
有償たすけあい活動1日講座

1月23日 水曜日 晴れ

皆さま、突然ですが、港区で「有償たすけあい活動」が地域福祉活動の一環として始まったことをご存知ですか?

20190123_1.png

ちょっとした困りごとのご依頼に、30分300円をお支払いいただく「有償」にすることで、遠慮なく依頼できるという新たな支え合い活動です。


20190123_2.png

ちなみに、この活動に参加していただけるサポーターの方を募集しております。1月23日は今年最初の募集講座でしたが、おかげさまで参加9名中8名がサポーターに登録いただきました。


20190123_3.png

あなたも初めての誰かに喜んでいただける得難さを体験してみませんか?人にやさしくする楽しさをきっと感じられるはずです。内容を詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。
☎ 6575-1212 港区社協 有償たすけあい活動 担当:横田まで