市岡元町いきいきサロン
4月13日 木曜日 晴れ

桜満開!市岡元町の会館で「いきいきサロン」がスタートしました!
みなさん参加してくれるかな~との不安をよそに
なんと!なんと!23名の方が来てくれましたよ\(^o^)/

4月は〝出席カード作り″です。
酉年に合わせて、白鳥や文鳥などのぬりえを貼って完成です!
「ぬりえをしたのは何十年ぶりかな~?」
「何色にしようかな?」とみなさんお喋りしながら楽しそうでした(*^_^*)

170413_03.jpg

終わりに、いきいきサロンのうたをみなさんで歌いました♪
来月は〝転倒予防運動″です!お楽しみに ☆―☆―☆

170413_02.jpg

港区ボランティア・市民活動センター学習・連絡会を開催しました。
3月17日 金曜日 晴れ

一年間の港区ボランティア・市民活動センターの事業についてのご報告と来年度の活動についてのお話、補助金などのお話、新規登録されたボランティアグループやメンバーのご紹介をしました。

17031701_img01.jpg

みなさんへ「1年間お疲れ様です!!来年も頑張りましょう〜♪」と直接お伝えする良い機会にもさせていただいています♪

今回の学習会は 「リトミックで心も身体も活性化!」ということで、講師に大阪スポーツみどり財団の秋岡美麗さんにお越しいただきました。

17031701_img02.jpg

歌やリズム遊びで脳の活性化もさることながら、たくさん笑って体中がぽかぽかしました。

この学習・連絡会は、登録のボランティアさん同士が顔を合わすことのできる貴重な機会であり、活動のモチベーションをお互い高め合うことのできる良い時間になっています。

そして、本日の連絡会がまた、明日からのボランティア活動への糧になるよう願っています。

平成29年度もみなさんで、港区ボランティア・市民活動センターを盛り上げていきましょう♪♪
子育て支援ボランティア講座 第四回
2月15日 水曜日 晴れ
子育て支援ボランティア講座受講者に実際現場でボランティア体験をしていただきました。
港区子ども・子育てプラザのでの体験とはっぴいポケットみなとでの体験です。

この日、大阪市のつどいのひろば事業をされている「はっぴいポケットみなと」さんには、0〜3歳児の子どもさんと保護者がたくさん来られていました。
170202_04.jpg


ボランティアさんに子どもさんと遊んでもらっている間、保護者の方々に集中して何かに取り組む時間を持ってもらえたら…という企画です。

支援者の方々は、ボランティアさんに入ってもらうと、いつもとちがう雰囲気や、いつもと違う人がいることで子どもたちの気分も上がり、とてもありがたく嬉しいとおっしゃいます。

また、ボランティアさんと保護者の方が、
こんな所で会うなんて♬赤ちゃん大きくなったねえ…と再会があり、近況報告をし合っている場面もありました。

ご近所同士で普段すれ違ってもあいさつくらいですが、一度でもこんな場面があると、その後に繋がりますね。

地域で子育てを見守れたら…という思いにつながる体験となりました。

次回、2月23日は最終回。
活動中のボランティアさんに聞こう!とまとめです。
子育てボランティア講座 第2回目
2月2日 木曜日 晴れ 

本日は「子育て支援ボランティア講座」5回連続講座の第2回目を開催しました。
子育て時代を懐かしく感じられる、気持ちに少し余裕のできた世代の方々が集まってくださいました。

今回のキャッチフレーズは
「地域の方!出番です!!~地域で見守る子育て応援団になろう~」です。
地域で温かく子育て世代を見守っていただけるように・・・と思いが込められています。

まずオリエンテーションでは、これから共に学ぶ仲間のことを少しでも知りあうため、お題をいくつか出して、自己紹介をしていただきました。

お題のうちの一つは「ありがとうを伝えたい人」

ボランティア活動は、依頼する人と活動する人が対等な立場でなければよい活動になりません。

「してあげてる」というのではなく、例えば赤ちゃんの一時保育の場面であれば「こちらこそ、こんなにかわいい赤ちゃんを抱かせてくれてありがとう」という気持ちになれる・・・
そんなボランティア活動をしていただきたいと思っております。

人の心と心をつなぐ「ありがとう」の気持ちは、ボランティア活動の場面でも、「今日の活動楽しかった」「またやりたいな」と思える、活動の原動力ともなるとても大切な言葉です。

そんなことをお伝えしながら答えていただきましたが、
ほぼ全員が「家族」と答えられ、一番身近で気安い存在に感謝できるみなさんのお話に、心がほっこりいたしました。

その後、「もっと知りたい!港区の子育て状況と親子の背景」ということで
港区保健福祉センターの保健副主幹 五島鶴子さんから、まずはみなさんの住んでいる地域の状況を知っていただきました。

170206.jpg

一般的な保健福祉センターの仕組みや港区の支援の取り組みを知ることも然ることながら、さまざまなしんどさを抱える母親を受容しながら支えていく、いち保健師としての思いも経験の中からお話くださり、学びになる時間でした。



次に、「イマドキの子育て、昔の子育て」ということで、
港区子ども・子育てプラザの 伊井真紀さんにお話しいただきました。

子育て中の保育者が抱えるさまざまなしんどさに寄り添い認めてあげること、泣いたりぐずったりする子どもへの対応の見本になることを心がけ、
保育者と子どもたちが少しでも楽しく豊かな日々が送れるようにという思いで接しているというお話から、地域に住む私たちの目線ということも考えさせられました。

170206_02.jpg

次回以降も、みなさんで一緒に学んでいきたいと思います。



次回  
日時:平成29年2月9日(木)10:00~12:00
内容:気になる子ども~児童虐待防止の観点から~
講師:海の子学園 入舟寮 松木あゆみさん
港晴喫茶
11月26日 土曜日 くもり

港晴地域のふれあい喫茶「フレンド」に行ってきました!!

20161126_img03.jpg

自転車で飛ばして行った私を、レモン入りのさわやかなお水出迎えてくださいました♪

定食が入ってから、大盛況が続いている港晴喫茶。
本日の定食は、アジフライです!!
びっくりするくらいカラッと揚がっていてまるでプロ。 思わず「おいし~♪」

20161126_img02.jpg

定食 350円(コーヒー付)
なすびの煮びたしも本当においしかったです。
毎月担当するチームが違うこともあり、メニューも豊富でバラエティに富んでいます♪

定食に付いているお味噌汁、お味噌は港晴地域のみなさんの手作りです。
毎年2月に仕込み6月にやっと食べられる「港晴味噌」♪ 一度これを食べると他のお味噌は食べられないくらいとってもおいしいです。
20161126_img01.jpg

そして、今月の特別メニューは、「バナナケーキ」♪ 素敵にラッピングされていました♪
この特別メニューはその時々で違うため、常連の皆さんの楽しみの一つです。

次回は、来年の1月28日(土)9:00~13:00です。
ふれあい喫茶はどなたでも大歓迎です。お近くの方は、ぜひ、行ってみてくださいね!!