第18回手話奉仕員養成講座(入門)港区開講式

4月19日 木曜日 晴れ

第18回手話奉仕員養成講座(入門)の港区での開講式が行われました。45名もの方が手話講座に参加申込みされています。

20180419_img01.png

講師の有田先生、西澤先生、土田先生の挨拶や、港区社会福祉協議会 事務局長の挨拶があり、無事に開講式を終えました。

20180419_img02.png

開講式の後は、講師の手話を真似る練習を行っていました。受講生は、手の向きや形、動き方をしっかり見て、真似ていました。

20180419_img03.png

来年の3月2日に予定されている合同修了式までたくさんの手話を学んで、ゆっくりでも会話が出来るように頑張っていってほしいと思います。




【築港地域ネットワーク委員会】春のお食事会
4月14日土曜日 晴れ

築港地域ネットワーク委員会主催の春のお食事会へ行ってきました。会場は超満員。
桜のお花見の時期は少し過ぎましたが、公園(築港西児童遊園)の八重桜は満開でした。

180417_1_img01.jpg

お食事のメニューは、バラ寿司、ほうれん草の胡麻和え、お吸い物、デザートのいちごです。

180417_1_img02.jpg

お食事の後は、アンサンブルグリーンズさんのコンサートを聴きながらティータイム♪
『春が来た』のクラッシックバージョンから始まり、朝ドラの主題歌『春よ、来い』『明日はどこから』に聴き入り、みんなが知っている『北国の春』や『瀬戸の花嫁』は大合唱♬

180417_1_img03.jpg

最後は、脳トレとモノ送りゲームで大盛り上がり。皆さんのノリは最高です!!
ネットワーク委員長から、今回の企画やお食事のメニューに対する感想や意見を聞かれたところ、「おいしかった。ぜひまた、来年も同じメニューで。」「アンサンブルグリーンズさんのコンサートは楽しみ。」「ゲームで盛り上がりたい。」などの声がありました。
築港地域ネットワーク委員会の皆さん、おいしいお食事と楽しい企画をありがとうございました。
桜通りde桜まつり
4月7日 土曜日 曇り


磯路小学校正門前通りと磯路会館老人憩の家で開催された「桜通りde桜まつり」へ行ってきました。
少し花冷えのする天候でしたが、今年も大勢の方々で賑わっていました。

20180410_img01.png
くしゃきょんは今日も大人気。「くしゃきょ~ん♪」って子どもたちだけでなく大人の方たちも駆け寄ってきてくれました。とっても嬉しかったです!(^^)!

20180410_img02.png
桜の木と記念撮影。緑が目立ってきてますがまだまだ花もありましたよ。

20180410_img03.png
港区住みます芸人のガチャガチャさんと記念撮影。「ハイ!ポーズ!」


20180410_img04.png

素敵なフラガールの皆さんとも「ハイ!ポーズ!」

地域の方々の模擬店あり、フラダンスや歌あり、食べて、観て、楽しめるイベントでした。
今年度も『くしゃきょん』は、いろいろな地域のイベントに参加して、皆さんと写真をたくさん撮りたいと思っています。見かけたら「くしゃきょん!!」って声を掛けてくださいね。よろしくお願いします(^^)/
子育て支援啓発講座を実施しました
3月22日 木曜日 雨

住之江区で活動するNPO法人すみのえ育の伊達美寿保さんを講師に迎え、活動の現状や、見えてきた課題、地域やボランティアさんとの関係、そして今後の子どもの居場所づくりの展望を大いにお話しいただきました。

180322_1_img01.png

伊達さんの3年間の活動の中で、見えてきたことは“子ども食堂を毎日開くこと”だったそうです。その大変さや労力は計り知れません。しかし、自然と周りの人たちに支えられ、協力しながらやっていくことで、その力の源になっているのだといいます。

自身の生い立ちや活動のきっかけも話してくださった伊達さん。活動の原点には、伊達さんの、必ずしも裕福ではなかったという子ども時代のことや、周囲の環境がもとになっているのだそうです。私たちが子どものころは、今のような居場所はなかった。地域住民の一人であり、子育てする母でもあり、だからこそ子どもが集える場所が必要であるというのがわかる、そういう時代なんだと、伊達さんの強い意志が見えました。

180322_1_img02.png

参加者の中には、これから活動をしていきたい方や、すでに港区で活動されている方もいらっしゃいました。これからも活発な動きを見せるであろう子どもの居場所に関することですが、誰にとっての居場所なのか、なぜ居場所が必要なのか、伊達さんの話を聞いて、それを問い続けていきたいといった感想をいただきました。

180322_1_img03.png

伊達さんの活動される住之江区は港区と同じ大阪湾に隣接する区でもあります。見えてくるのは“連携”の2文字。伊達さんは、今後もつながりを持って私たちと関係を続けていければとおっしゃってくださいました。子ども関係だけでなく、防災や地域福祉といった観点からも、これからも手を取り合っていければと思います。伊達さん、どうもありがとうございました。
築港小学校4年生 福祉教育
3月20日 火曜日 晴れ

築港小学校の4年生25名を対象にした福祉教育に行ってきました。内容は車いす体験です。スタッフとして、高齢者やその家族の相談窓口である築港ブランチや南部地域包括支援センター、築港地域見守りコーディネーターに協力してもらい、安全に実施することができました。

180320_1_img01.png

「ケンちゃんの誕生日」という紙芝居を使って、車いすに乗っている人やその他にも困っている人がいることを身近に感じてもらいました。その後、体験するコースや操作の方法の説明を行いました。子どもたちには2人1組になって、“押す側”と“乗る側”の両方を体験しました。体験後に、子どもたちから「階段の時はどうするのでしょうか?」という質問があり、興味を持って学んでくれている様子が感じられました。

180320_1_img02.png

これからもたくさんのことに興味を持って、たくさんのことを学んでいってほしいと思いました。

180320_1_img03.png