FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
異業種つながり交流会
3月23日土曜日 はれ

「異業種つながり交流会」を開催しました~!
24団体41名の方が参加してくださり、様々な『つながり』が生まれました♡

20190323_1_img01.jpg

この交流会のコンセプトは『お見合い♡』で、企業やNPO、施設、地域の活動者が、お互いを知り「できること」を考える場、社会貢献を「したい!」「してほしい!」の想いのつながる場になり、ここでの出会いをきっかけに、区内の様々なところで新しい『つながり』『コラボ事業』が生まれることを目的に開催しました。

20190323_1_img02.jpg

第1部は、参加団体による1分PRタイムで、入れ替わり立ち代わりで、ご自身の団体のPRをしていただきました。このPRタイムで「どこと話をしようかな~」「ここが気になる!」を考えてもらい、第2部のつながりタイムにつなげていただきました。

20190323_1_img03.jpg

第2部は、つながりタイムということで、各ブースを訪問して気になる団体さんと直接お話をしていただく時間を設けました。

20190323_1_img04.jpg

それぞれの団体さんが、10団体ぐらいとその場でお話をされ、具体的に「イベントにブースを出展する」「消しゴムハンコの講座をしてもらう」など、その場で「コラボ事業」が決まった団体さんもたくさんありました。
その場でコラボ事業が決まった団体さんは「カップル成立♡」ということで、記念写真を撮影♪

20190323_1_img05.jpg
20190323_1_img06.jpg
20190323_1_img07.jpg

それ以外の団体さんも、後日連絡を取り合って、打合せをされたり、施設に見学に行き具体的なコラボ事業の方法を検討されたりと、素敵な「つながり」がたくさん生まれています。

20190323_1_img08.jpg

参加された団体の皆さまから、「〇月〇日、こんな事業することになったよ~」とか、「今、〇〇団体さんと打合せしてるよ~」と嬉しいご報告がたくさんあります!

色んなつながりや、コラボ事業があり、私たちの取材が間に合わないのでは!?と思っていたところ「どんどん、色んなとことつながっていっているから、社協さん、ちゃんとついてきてよ~!」と嬉しいお言葉もいただきました(笑)。


コラボ事業の取材に行きましたら、くしゃきょん日記でご報告していきたいと思っていますので、ぜひご覧ください。
港区ボランティア・市民活動センター学習・連絡会
3月12日火曜日 はれ
港区ボランティア・市民活動センター学習・連絡会を開催しました。
まず、事務局から一年間の港区ボランティア・市民活動センターの事業報告と来年度の活動のこと、補助金などの説明を行いました。
また、平成30年度に新規登録されたボランティアグループ「m's(エムズ)」「URACEF(ユラセラ)」「ボランティアあいらぶ」の紹介をしました。

そして、今年も「手編みボランティアグループつくしの会」から、アクリルたわしのプレゼントがありました。つくしの会さんありがとうございました。

20190312_1_img01.jpg

今回の学習会は 「笑いと健康!」というテーマで、講師に日本笑い学会 理事の矢野宗宏さんに来ていただきました。

20190312_1_img02.jpg

「笑い」は、元手いらず、副作用しらずの、『健康になる方法』との言葉で始まり、笑うことで「ナチュラルキラー細胞」が活性化する!など、笑うことの効用についての「まじめな話」も織り交ぜながら、たくさん笑わせてくださり、笑顔いっぱいの楽しい学習会になりました。

20190312_1_img03.jpg

20190312_1_img04.jpg

矢野先生ありがとうございました。

この連絡会は、登録のボランティアさん同士が顔を合わすことのできる貴重な機会であり、活動のモチベーションをお互いに高め合うことのできる良い時間になることを期待しています。

また、みなさんへ「1年間お疲れ様でした!!来年も頑張りましょう〜♪」と直接お伝えする場にもさせていただいています♪

本日の学習・連絡会で、たくさん笑って、ストレスを発散していただけていたら・・・、そして明日からのボランティア活動への糧になれば幸いです。

平成31年度も、港区ボランティア・市民活動センターをみんなで一緒に盛り上げていきましょう♪♪
1日手話体験講座
3月9日土曜日 晴れ

初めての手話を体験しました。単純に「伝わるって楽しい」を再認識。
先ずは果物・動物・スポーツの単語を手話で表現。
たとえばミカンとバナナ。同じ皮をむくしぐさでも、うんうん違いますね。
先生同士による手話での会話。初めて見る私はまったくわかりませんが、できたらいいなと思いました。

20190309_1_img01.jpg

指文字で自分の名前を表現。これは比較的初心者でもおぼえやすい。
しかし、年齢のせいでしょうか?参加した小学生の方がテキパキ反応していたのにはショックでした。
最後に、全員による手話の合唱。曲は「ビリーブ」でした。声を合わせるとはまた違う一体感に触れられてよかったです。

20190309_1_img02.jpg

手話といえば5月に「手話奉仕員養成講座」が始まります。
全40回 来年2月までの本格的な人気講座ですが、ただいま申込み受付中です。
興味のある方はお気軽にお問い合わせください。
☎06-6575-1212  担当:横田
傾聴ボランティア養成講座
3月8日(金)、15日(金)、18日(月)、19日(火)、22日(金)

3月に『傾聴ボランティア養成講座』を、傾聴ボランティアグループ「ダンボの会」と港区ボランティア・市民活動センターの共催で実施し、21名の方が参加されました♪

20190308_1_img01.jpg

講師には「吹田傾聴ほほえみの会」代表 長谷川 美津代さんをお招きし、傾聴ボランティアとして活動されている長谷川さんの実体験のお話やロールプレイングを交えた講義と、グループホームでの実習という4回連続の講座でした。

20190308_1_img02.jpg

参加された皆さんは、慣れないロールプレイングや、初めてのグループホームでの実習ということで、「“傾聴”って難しいわ~」「詮索する“訊く”になってしまうわ」「沈黙が耐えられない」と難しさを実感しつつも、講義で学んだことを実践につなげながら、「傾聴」に真剣に取り組んでおられました。

20190308_1_img03.jpg

講師の長谷川さん、実習を受け入れてくださった第3グループホーム「やすらぎ」さんのおかげで、講座を受講された方のうち8名の方が、傾聴ボランティアグループ「ダンボの会」で活動してみよう!と、4月1日の定例会に参加してくださり、4月・5月に活動されることになりました♪

講座に参加してくださった皆さん、講師を引き受けてくださった長谷川さん、実習を受け入れてくださった第3グループホームやすらぎさん、本当にありがとうございました!

20190308_1_img04.jpg

「傾聴」ボランティアに興味のある方は、ぜひ、港区ボランティア・市民活動センター(06-6575-1212)にご連絡ください。「ダンボの会」で一緒に、楽しく活動しましょう♪
第13回みなとふれあい福祉のひろば
3月2日土曜日 晴れ

今年も「みなとふれあい福祉のひろば」が開催されました。港区民センターのホールで行われた舞台発表では、ダンスや合唱など様々なグループがステージを彩ってくれました。
他にも、出展ブースでは転倒予防体操・ハンドマッサージ・ヘアアレンジ体験・絵本ひろば・ゲームコーナー・ものづくり体験など、参加型のコーナーもたくさんあり、とても楽しい1日でした。ポップコーンや一銭焼きなどの食べ物コーナーも大盛況でしたよ♪
みんなで協力できて、今年も良いイベントとなりました。舞台やコーナーの一部を写真で紹介しますね!

190302_1_img01.jpg
190302_1_img02.jpg
190302_1_img03.jpg
190302_1_img04.jpg
190302_1_img05.jpg
190302_1_img06.jpg
190302_1_img07.jpg
190302_1_img08.jpg
190302_1_img09.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。