cafeナカ企画 篆刻教室を開催しました。
6月9日 土曜日 晴れ

この企画は、好評につき第3弾! 今回も区内の長谷川印章の長谷川さんに教えていただきました。

20180609_img01.jpg

まずは、お手本。参加者の皆さんは先生の手元を真剣に見ておられました。

20180609_img02.jpg

作業開始!!
「皆さん、休憩しながらやってくださいね~」と先生の声掛けがあるほど、一気に集中されました。

20180609_img03.jpg

出来上がった石印に先生に側款(日付と名前)を入れていただき完成です。
文字は草書や金文。
皆さん、落款に使ってくださいね。
※落款とは…「できあがったしるしをいれる」という意味。自分の作品であることを示し、作品を引き立たせる役割があります。

20180609_img04.jpg

本日参加者の皆さんの作品です。素敵ですよね。

長谷川さん、今回もありがとうございました。
好評につき第4弾!よろしくお願いします。
バルーンアート教室
5月25日 金曜日 晴れ


カフェナカ企画として、毎月第4金曜日10時からバルーンアート教室をしています。
今回のバルーンアート教室は、もうすぐ梅雨になるということと、父の日が近いということで、かたつむりと、バラの花と花瓶を作りました。

20180601_img09.png

楽しくお話ししながらも、どんどん作品ができあがっていき、参加された皆さんも大きな作品を持ち帰られました。

20180601_img10.png

次回は、7月27日(金)10時からです。(6月はお休みです)
毎回、丁寧に教えてくれますので、初めての方もぜひご参加ください

20180601_img11.png

20180601_img12.png

先生としてバルーンアートを教えてくださったボランティアの川真田さん、ありがとうございました!



見守り相談室
5月24日 木曜日 晴れ


見守り相談室」では支援の必要な方の名簿を作成し、地域での日頃からの見守り活動を通して、災害時の避難支援に役立てていただけるようお渡ししています。

事業が始まって3年。今年度は「孤立させない地域」というキーワードで、名簿の活用方法や地域活動、見守り活動の意味や意義、これからの地域の目指す姿についてネットワーク委員さんや民生委員さんのご意見も伺いながら、順次各地域を回ってお話しています。

5月9日は磯路のNW委員会、11日は池島のNW委員会でお時間をいただきました。
参加してくださった委員さんは、とても熱心に聞いてくださり、日頃の見守り活動の大切さを共有することができました。

20180601_img19.png

20180601_img20.png

6月は南市岡市岡のNW委員会及び池島の民生委員会に伺います。

おひるねアート体験会
5月19日 土曜日 晴れ

生後3ヶ月から3歳ぐらいの乳幼児さんと、そのパパ・ママにご参加いただき、「おひるねアート体験会」を行いました!
おひるねアートNanna認定講師のファビアナさんからレクチャーを受け、1組ずつ撮影会スタート!

20180601_img08.png

かわいい姿を写真に収めようと、パパもママもカメラやスマホを手に一生懸命撮影されていました。

20180601_img07.png

港区社会福祉協議会のキャラクター「くしゃきょん」も応援(?)に駆けつけ、和やかな雰囲気の中、かわいい子どもたちの姿にほっこり癒やされる素敵な体験会になりました



参加された皆さん、講師のファビアナさん、ありがとうございました


ボランティア研修・交流会
5月18日 金曜日 くもり時々晴れ

日頃、港区内でボランティア活動をされている39名の方にご参加いただき、ボランティア研修交流会で三田に行ってきました!
今年は、沢井製薬の三田工場見学と、サンドブラストというガラス工芸体験を行いました

20180601_img03.png

沢井製薬では、最近よく耳にする「ジェネリック医薬品」の説明や、その薬がどのように作られているのかなどを学びました。
沢井製薬に行くまでは「ジェネリック医薬品って、いまいちよく分からない」と言われていた皆さんも、見学後は「よく分かった!」「これからは薬局で聞かれたら考えてみるわ」などの声がありました。
薬は身近なものなので、今回学んだことで選択の幅が広がる良い機会になったと思います。

20180601_img04.png

余談ですか、沢井製薬さんは工場内だけでなく、エントランスも、廊下も、会議室も、チリ1つなく、本当に綺麗にされていました!
さすが、製薬会社さんです!!


20180601_img05.png

お昼からは、三田クラフトに行き、サンドブラストというガラス工芸の体験をしました!
シールを貼ったところ以外に、砂をふきかけて、すりガラスにすることで模様をつけるという手法で、オリジナルグラスを作りました


20180601_img06.png

皆さんそれぞれに、世界で1つだけの素敵なグラスが出来上がりました!
これで、美味しいお酒が飲めるわ~」という声があちこちで聞こえてました(笑)

日頃のボランティア活動では顔を合わす機会の少ない、違うグループの方や、個人で活動されている方と、バスの中や、昼食、体験などを通して、お話が盛り上がっている様子を拝見し、ちゃんと「研修 交流会」になっているなぁ~と嬉しく思ったスタッフでした!

ただ、今回1番、交流させていただいたのは、今年度ボランティア担当になった私(田中)かもしれません(笑)

皆さん、楽しい時間をありがとうございました